ライター : まさきマイケル

こんにちわ、まさきマイケルです。サラリーマンしながら食べ歩いてます。どうぞ宜しくお願いします。

簡単時短メニュー!

この記事は、お酒のエンタメ情報サイト「NOMOOO(ノモー)」の提供でお送りします。
一日頑張ったご褒美に、自分の為のおつまみを作ってみませんか? 今回ご紹介するのは、超カンタン!材料を、混ぜて焼くだけでできちゃうちくわの磯辺焼きの作り方。 お酒のおつまみにぴったりの、ちくわの磯辺揚げ。万人受けするちくわの味に青粉の磯の香りが相まって、チープながらも美味しい一品ですよね。 でも、家でわざわざ揚げるのはちょっと面倒ですよね? このちくわの磯辺焼きなら、揚げずにカンタン!なのに美味しいんです! 材料も、ちくわに青粉、マヨネーズのナント3つだけ。ちゃちゃっと作れちゃうのでおつまみに最適です。

【分量 2〜3人分】

ちくわ 1パック(5本程度) マヨネーズ 大さじ2 青粉 大さじ1
【合うお酒】ビール、焼酎、ウィスキー、各種炭酸割り

作り方

その1:ちくわを斜め切りにする
POINT:5〜8mmくらいの薄切りにするとカリッと焼けてよりおいしくなります。
その2:ボウルにマヨネーズと青粉を混ぜる
その3:切ったちくわを加え、混ぜる
その4:フライパンでちくわを炒める
POINT:フライパンには油を敷かずに、そのまま焼きましょう。マヨネーズから油が出るので、油を敷くと油っぽくなってしまいます。
その5:焦げ目がつくまで両面を中火で焼く
POINT:焼き上がりが均一になるように、軽くフライパンを振ってちくわが重ならないようにしましょう。中火で片面2〜3分ずつ炒めます。
その6:完成!
あっという間に完成です! 分量も複雑なことは一切ナシなので、目分量でもいいくらいです
表面がカリッと焼けていて、揚げるのとはまた違う美味しさがありますよ! これはもう、ビールを飲まずにはいられない味。マヨネーズで味にコクとまろやかさが出ているもの美味しさのポイントです。 余った時はそのままラップや密封袋に入れて冷蔵、冷凍保存が可能です。 冷凍してお弁当のおかずにも使えますよ! あまり使わない青粉の消費にも持って来い!是非作ってみてはいかがでしょうか?
提供元:
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ