クリスマスにぴったり!「ホワイトチョコラズベリーマフィン」の作り方

クリスマスにもぴったりのマフィンを作りませんか?ホワイトチョコとラズベリーを使って甘酸っぱさが絶妙のスイーツです。おもてなしの一品にもなりますし、お友達へのギフトにもできますよ!最後にラズベリーの健康効果についても紹介します。

2015年11月16日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

「ホワイトチョコラズベリーマフィン」の作り方

材料・12個分

卵...大きいもの1個 バニラエッセンス...小さじ1杯 バター...有塩のもの 大さじ3杯分とかしておきます。 牛乳....カップ1杯 レモンの皮...1個分 小麦粉...カップ2杯 グラニュー糖...カップ4分の1杯 ベーキングパウダー...大さじ1杯 食卓塩...小さじ2分の1杯 ホワイトチョコレートチップ...カップ1杯 ラズベリー...新鮮なもの カップ1と2分の1杯 ざらめ糖...上からふりかけるのに用意します。 ホワイトチョコレートチップ...カップ2分の1杯分とかしてトッピング用にします。

調理方法

1、オーブンは200度に予熱しておきます。天板は真ん中よりやや下の位置にセットし、マフィン型(12個できるもの)を並べておきます。 2、ボウルの中に卵・バニラエッセンス・バター・牛乳・レモンの皮をよくなじむまで混ぜて、別のボウルでは小麦粉・グラニュー糖・ベーキングパウダー・塩を混ぜます。小麦粉の混ぜ合わせたものと、卵の混ぜ合わせたものをゴムベラなどでやさしくさっくり混ぜ合わせます。 3、ホワイトチョコレートチップとラズベリーを追加して、やさしく混ぜてラズベリーがちょっと崩れる程度まで混ぜ合わせましょう。 4、できあがった生地をマフィン型に均等に分けて入れます。お好みでざらめ糖をふりかけましょう。 5、オーブンで20分程度焼いて、生地につまようじなどを刺しても何もついてこなかったらOKです。ちょっとポコポコこぶのようにできていたら尚GOOD! 6、マフィンは室温で冷まして、ホワイトチョコレートチップを2分の1カップ分電子レンジでクリーミーにとけるまで、30秒間隔でチェックしながら加熱します。 7、冷ましたマフィンにとけたホワイトチョコレートチップをかけましょう。マフィンは室温で密閉容器に入れれば2,3日は保存可能だそうです。
端っこの部分はカリッとして真ん中はしっとり!赤と白のカラーリングもクリスマスらしさを演出できてこれからの時期にぴったりですね。是非作ってみてくださいね。

こちらの記事を参照しました。

追記・ラズベリーの効能について

今回のレシピに使われている「ラズベリー」ですが、実はラズベリーのフランスでの名前"フランボワーズ"には、【神様たちが好んで食べた不老不死の果実】の意味が含まれているんですって。 ラズベリーには「ラズベリーケトン」という成分が入っており、なんとカプサイシンの3倍以上の脂肪燃焼効果があるということが判明してもいるそうですよ。ほかにも食物繊維・ビタミンE・アントシアニンなどの栄養素も豊富なので、女性にはうれしい食べ物みたいです。 抗酸化作用もあり、血糖値を下げ、視力や疲労回復、腸内環境を改善する効果もあるとされていますので、是非積極的に食べたいフルーツです。

特集

FEATURE CONTENTS