甘酸っぱさが絶妙「いちごケーキのクリームチーズフロスティング」のレシピ

新鮮ないちごをたくさん使ったケーキを作ってみませんか?甘酸っぱいいちごの味とクリームチーズのまろやかな味のバランスが絶妙でおいしいみたいですよ。ちょっと手間はかかりますが、いちごが安く買えたときなどに作ってみてくださいね。

「いちごケーキのクリームチーズフロスティング」のレシピ

材料・8人分

【ケーキ用】
いちご...完熟した赤いものを453グラム分。なるべく赤い部分が多いものを用意しましょう。
砂糖...小さじ3杯
バター....無塩のものを大さじ12杯分。室温にもどしておきます。
白砂糖...1と4分の3カップ
卵...大きいもの4個用意します。白身と黄身の部分分けておきましょう。室温にもどします。
バニラエッセンス...大さじ1杯
小麦粉...2と4分の1カップ、計ったらふるいにかけます。
ベーキングパウダー...小さじ4杯
塩...小さじ1杯
【フロスティング用】
いちご...ピューレ状にしたもの。大さじ4杯(ケーキに使ったいちごの残りを使います)
バター...硬いもの 大さじ8杯
クリームチーズ...226グラム 少し冷たいものを用意します。
パウダーシュガー...453グラム

調理方法

【ケーキ部分】
1、新鮮ないちごをスライスし、それを砂糖小さじ3杯でまぶしましょう。いちごがやわらかくなるまでその状態で冷蔵庫で一晩寝かせます。

2、ピューレ状になるまで短い間ブレンダーで撹拌します。撹拌しすぎに気を付けましょう。実がつぶれない程度にします。

3、オーブンは180度で予熱して、真ん中よりやや下の位置で天板はセットします。直径20センチ前後のケーキ型にパーチメント紙をしいて、紙と型の内側に小麦粉と油を軽く塗ります。

4、バターと白砂糖をハンドミキサーで中高速でふわふわになるまで混ぜ、(約5分ぐらい)牛乳・卵黄・バニラエッセンス・いちごのピューレの4分の3カップを追加してさらに撹拌します。いちごのピューレの残りは生地にはさんだり、トッピングしたりと使いましょう。

5、別のボウルではふるいにかけた小麦粉・ベーキングパウダー・塩を混ぜ、4で作ったものを追加して完全になじむまでゴムベラで混ぜ合わせます。混ぜすぎには注意しましょう。

6、きれいなボウルでハンドミキサーで卵白を角が立つまで撹拌しましょう。ケーキの生地にそっと注いでゴムベラで混ぜ合わせます。

7、二つの型に生地を分け、それぞれ軽くゆすって均等な厚さにします。25分ぐらいオーブンで焼いて、真ん中の部分につまようじなどを刺して、生地がきちんと中まで火が通っていることを確認したらケーキは型に入れたまま室温で10分程度冷まします。(焼きすぎに気を付けて)

8、そのあと型抜きをして完全に冷まします。
【フロスティング部分】
9、ハンドミキサーでバターは中速で撹拌し、薄い黄色でふわふわになるまでにしましょう。

10、クリームチーズを追加してなじむまで混ぜます。ハンドミキサーの速度を低速にして、粉砂糖を追加してなめらかになるまで混ぜ続けます。

11、いちごのピューレを追加してなじむまで混ぜましょう。フロスティングとして使う前に1時間ほど冷蔵庫で冷やしておきます。
これからいちごも安く手に入りやすい時期に入りますので、是非作ってみてくださいね!

こちらの記事を参照しました。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS