秋の味覚を使ってニョッキをもっと楽しく!おいしく!レシピ7選

ニョッキはジャガイモと小麦粉をこねて作ったお団子状のイタリア料理です。基本のじゃがいもの他にも秋の味覚やその他の食材をこねるとそれぞれの素材の味を楽しめるニョッキになりますよ!スープの他に焼いたり揚げたり。ニョッキレシピを紹介します!

2018年11月1日 更新

ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

基本のじゃがいもニョッキ

1.レモンバターとピンクペッパーで!

ジャガイモのニョッキはおうちでも簡単に作れます。 フォークで溝をつけたらソースのからみがよくなり食べたときによりソースを濃厚に感じることができますが、適当に切って丸めたりお好きな形にするだけでもOKですよ! こちらのレシピでは、オリーブオイルとガーリックの塩味のシンプルソースにローズマリー、レモンバターの香りを足しています。 ピンクペッパーがきれいな彩りになっていますね!

サツマイモを使ったニョッキレシピ2選

2.さつまいもニョッキ

ジャガイモをサツマイモに替えるだけでできるサツマイモニョッキはちょっぴり甘め、隠し味はちょっぴりのお醤油です。。 ほんのり甘いニョッキにはクリームソースがよく合うんです! よりヘルシーにしたければソースは豆乳を使っていただくといいですよ!

3.さつまいものミルクスープニョッキ

マッシュしたさつまいもをたっぷりミルクスープに浸したひと品。ほんのり甘く、寒い日にみったりのニョッキですよ。

かぼちゃで作るニョッキ4選

4.かぼちゃのおばけニョッキ

Photo by macaroni

かぼちゃを使って秋らしいニョッキです。ニョッキ自体はもう少し濃い色に仕上がってきれいですので、おもてなし料理のレシピとしてもお勧めします。

5.栗南瓜のニョッキ

栗かぼちゃをつぶして濃厚な味のニョッキにしています。 小麦粉の他に米粉が使っているのでモッチモチの仕上がりになるんですよ! チーズをからめてもガーリックバターでもおいしく仕上がります。 グリルした栗かぼちゃと一緒に食べるとよりかぼちゃの甘みを楽しめますね!

6.カボチャのフライドニョッキ アンチョビソース

かぼちゃのニョッキをカリッと揚げて、おつまみ仕様に♪ アンチョビソースでアクセントを効かせれば、ビールがとまらないひと品になりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS