ローディング中

Loading...

19世紀にアメリカで誕生して以来、世界中で愛されてきたコカコーラですが、ただ飲むだけでなく、料理の材料としても幅広く使われているそうです。特に、アメリカ南部のトラディションとまで言われているコカコーラケーキは有名だそうですよ。

1.チェリーコークカップケーキ

コカコーラ入りのカップケーキ生地を作りコーラの缶に詰め、クリームのトッピングを施した、ホームパーティー用の食べるコカコーラだそうです。

2.チェリーコークゼリー

コーヒーゼリーでなく、コーラゼリーだそうです。見た目は美味しそうですね。
コーヒーゼリーを作る要領で出来るスイーツです。

3.コカコーラグミ入りカクテル

コカコーラ味のグミをラム酒かバーボンウイスキーに浸したアルコールカクテルです。
大量のライム入りです。

4.コカコーラ味のチキンウイング

コカコーラ、砂糖、玉葱微塵切り、にんにく、醤油、水、コーンスターチを混ぜたソースをつけてチキンをオーブンで焼く料理です。コカコーラを飲みながら食べると一層美味しいそうです。

5.コカコーラケーキ

コカコーラケーキはアメリカ南部のトラディションだそうです。生地にも、トッピングにもコカコーラを入れて焼くそうで、まさしくコカコーラ好きにはたまらないケーキですね。

6.コカコーラファッジ

見た目、チョコレートファッジそっくりのこのスイーツは、チョコレートとコーラのフレーバーが同時に味わえるそうです。

7.チェリーバニラコカコーラアイスクリームフロート

チエリーバニラアイスクリームをグラスに入れ、上からコカコーラを注ぐと出来上がりの簡単ドリンクですが、見るからに甘そうですね。バニラアイスクリームを使う場合は、チェリーシロップを加えるといいそうです。

8.アジア風コカコーラチリチキン

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

無印良品は、ホントにおいしい!使いやすくて便利!というフード&グッズがたくさんそろっているので、見ているだけで楽しいお店ですよね。ここではそんな無印良品で、いま話題の人気商品を10点ご紹介していきます。注目の…

レシピ スープ まとめ

グラタンやサラダに使われることの多い「マカロニ」。今回は、マカロニを使ったスープのレシピに焦点を当ててご紹介したいと思います。コンソメを使ったやさしい味わいのものから、クリームスープといった濃厚なものまでさま…

レシピ まとめ

まろやかで豊かな香りが人気の「ごまドレッシング」。今回は、基本のごまドレッシングの作り方とアレンジレシピ6選、活用レシピ3選をご紹介します!手作りのごまドレッシングで、野菜をもっとおいしく食べてみましょう!

じゃがいも まとめ

寒い日は、ほっこりしたい。そんなときにおすすめの食材が、体を温めてくれるじゃがいもです。どんな料理にも合いますが、今回おすすめするのは「味噌汁」。玉ねぎ、大根、わかめなど、いろいろな食材と組み合わせた簡単レシ…

豚肉 まとめ

脂が適度にのっていて、ボリューム感のあるレシピからさっぱりとしたレシピまで、さまざまに応用可能な豚肩ロースブロック。定番のチャーシューや角煮、炊飯器を使ったレシピなど、いろいろな活用方法をチェックして、豚肩ロ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

京都 山口 まとめ

食欲の秋も終わり、そろそろ本格的な寒さを感じる冬になってきました。「冬と言えば鍋」ということで、今回は自宅でも食べれちゃう名店の味”お取り寄せ鍋5選”をご紹介します。

パン まとめ

InstagramなどのSNSで話題の「スティックオープンサンド」を知っていますか?サンドイッチのように具材を挟むわけではなく、トーストしたパンに好きな具材を乗せたオープンサンドをスティック状にしたものです。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る