簡単でうまい「そばいなり」レシピまとめ!お弁当にもおすすめ

夏、お蕎麦が余っちゃったらそば稲荷なんかいかがでしょう!油揚げにごはんのかわりにそばを詰める「そばいなり」のアイデアレシピを紹介します♪ 乾麺からでもゆで麺からでもOK、作り方はかなり簡単♪ さらにお弁当にお蕎麦を持って行けちゃいます。

2019年2月20日 更新

ライター : yuyuknight

占い師

北海道在住の占い師。食道楽が高じて記事書くようになりました。(笑)手作りパンにハマっています。

1.お揚げの炊き上げもご自宅で

キタさんの家さんのレシピ
ご自宅で稲荷の皮を炊くところからスタート!お揚げに味がしっかりついているから、そばに味をつけなくてもイケちゃうそうです♪

2.かわいいトッピングのそば稲荷

レンチンの冷凍そばと市販のお稲荷の皮があれば、簡単に作れちゃいます♪ 片手でぱくっと食べれるから、ご家族からも人気の軽食に。

3.そばつゆを固めてトッピング

ぬう太郎さんのレシピ
寒天で固めたそばつゆをトッピングに利用♪ 市販の皮を使ってしっかりしたお味のそば稲荷ができ上がり!大葉でさっぱりup!

4. そばいなり

かわいいですね!こんな綺麗なお弁当なら、お友達に自慢したくなる♪ お稲荷さんにしてしまえば、そばをお弁当として持っていくことができちゃいます☆ナイスアイデアですね!

5.お弁当:味付けは別添で♪

ネギとわさびをちょいとトッピング。その時点で傷みにくさ決定ですね♪ 醤油かめんつゆをあとからかけておいしくお蕎麦を持ち歩き!鮮やかでかわいい玉子系のトッピングも華やかでGood♪

6.お弁当:たぬき蕎麦的なそばいなり

わたしんち。さんのレシピ
紅しょうがと天かすが利いてます!そのほか、ごまやネギなどもトッピングに。市販の味付け皮とゆでそばを使えば時短になって手軽に作れるそば稲荷です♪

Photo by macaroni

市販のものを使えば簡単にできちゃいそうですね♪ そばめんつゆに絡めてから詰め込む派、ジュレ式めんつゆトッピング派、トッピングはなんでもアリ派などなどアイデアいっぱいのそば稲荷、ぜひ作ってみてくださいね!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS