シンガポールの朝食はコレ!「カヤトースト」の作り方

シンガポールの代表的な朝食、カヤトースト。ココナッツミルクと卵で作るカヤジャムを塗ってサンドしたトーストはお家でも作れるんです!今回は基本的なレシピとアレンジもご紹介します。カヤジャムの作り方も丁寧に解説するので、ぜひ作ってみてくださいね。

2015年7月17日 更新

シンガポールの朝食の定番「カヤトースト」

「カヤトースト」とは、一度焼いたトーストにカヤジャム(スプレッド)を塗り、再度焼いた料理です。シンガポールやマレーシアの朝食の定番として、親しまれているんですよ。

カヤジャムって?

カヤジャムはココナッツミルクと、卵を使って作られます。砂糖やはちみつを加えてより甘くしたり、香り付けのために「パンダンリーフ」という葉も使ったりすることもあるんだそう。カヤジャムは茶色っぽい色をしており、加えたパンダンリーフの量と、カヤジャムの糖分のキャラメル化の程度によって濃さが変わるようです。

カヤジャムの作り方

材料

・ココナッツミルク……200cc
・卵(Lサイズ)……1個
・砂糖……90g
・ブランデー……小さじ1/2杯
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう