シンガポールの定番朝ごはん「カヤトースト」とは?

カヤトーストとは、シンガポールの定番朝ごはんのこと。ココナッツの甘い風味が特徴的ですが、おうちでも簡単に作ることができるんです!この記事では、そんなカヤトーストの基本の作り方や食べ方をご紹介。自家製カヤトーストでシンガポール気分を味わいましょう♪

2019年11月28日 更新

シンガポールの朝食の定番「カヤトースト」とは?

「カヤトースト」とは、カヤジャムを塗ったトーストのこと。カヤジャムはココナッツミルクと、卵を使って作られます。砂糖やはちみつを加えてより甘くしたり、香り付けのために「パンダンリーフ」という葉も使ったりすることもあるんだそう。カヤジャムは茶色っぽい色をしており、加えたパンダンリーフの量と、カヤジャムの糖分のキャラメル化の程度によって濃さが変わるようです。

カヤジャムの基本の作り方

カヤジャムは、ココナッツミルクと卵のたった2つの材料で作ることができます。熱を通しすぎると分離してしまうので、最初は必ず弱火でじっくり加熱するのがおいしくつくるコツです。 調理時間は15分程度。みるみるうちにとろみが出でくるので、焦がさないように頃合を見計らって混ぜるようにしてくださいね。

カヤトーストの食べ方

焼いたトーストにカヤジャムを塗り、薄切りのバター(パンの半分くらいの大きさ)を挟むのが、カヤトーストのおいしい食べ方です。また本場シンガポールでは、温泉卵と一緒に食べることが多いのだとか。とろっとしてコクのある黄身とあま~いカヤトーストの組み合わせは、やみつきになること間違いなしです!

カヤトーストのアレンジレシピ3選

1. 焼かないカヤトースト

カヤジャムを塗る前と塗ったあとにトースターで焼くカヤトーストですが、焼かなくてもおいしいんですよ。このレシピは、カヤジャムを塗る前に一度焼いたら、そのあとは焼きません。2回焼けばカリッカリ食感に、焼かないとカリもち食感がおいしいひと品に♪

2. カヤチーズトースト

甘いカヤジャムに、チーズのまろやかな塩気がおいしいカヤトーストのレシピです。トーストにカヤジャムを塗って、とろけるチーズをのせて焼くだけ。ピザ用のチーズをたっぷりのせて、サンドした状態で焼くとよりチーズのとろ〜り感を感じられておすすめ!

3. カヤジャムとバナナのトースト

フルーツをたっぷりのせたカヤトーストのレシピです。カヤジャムのコクのある甘さに、バナナのまったりとした甘さで朝から幸せ気分に♪ レーズンをのせて酸味を加えれば食べやすいですよ。ベリー系の酸味のあるフルーツも合うので、ぜひ試して見てくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS