シンガポールの朝食はコレ!「カヤトースト」の作り方

シンガポールの代表的な朝食、カヤトースト。ココナッツミルクと卵で作るカヤジャムを塗ってサンドしたトーストはお家でも作れるんです!今回は基本的なレシピとアレンジもご紹介します。カヤジャムの作り方も丁寧に解説するので、ぜひ作ってみてくださいね。

シンガポールの朝食の定番「カヤトースト」

「カヤトースト」とは、一度焼いたトーストにカヤジャム(スプレッド)を塗り、再度焼いた料理です。シンガポールやマレーシアの朝食の定番として、親しまれているんですよ。

カヤジャムって?

カヤジャムはココナッツミルクと、卵を使って作られます。砂糖やはちみつを加えてより甘くしたり、香り付けのために「パンダンリーフ」という葉も使ったりすることもあるんだそう。カヤジャムは茶色っぽい色をしており、加えたパンダンリーフの量と、カヤジャムの糖分のキャラメル化の程度によって濃さが変わるようです。

カヤジャムの作り方

材料

・ココナッツミルク……200cc
・卵(Lサイズ)……1個
・砂糖……90g
・ブランデー……小さじ1/2杯

作り方

1. 砂糖と卵をあらかじめ混ぜた鍋を火にかけ、ココナッツミルクを加えます。

2. 鍋のふちだけ固まったり焦げないよう、よくかき混ぜながら弱火でじっくり加熱しましょう。

3. もったりした状態になったら火を止め、粗熱を取ってからブランデーを入れて香りづけをすればできあがり♪

ポイント

・火を止めてもまだ熱いので、粗熱を取る際はゴムベラなどでかき混ぜるようにしてください。
・熱湯消毒した瓶に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

カヤトーストの作り方

材料(1人分)

・食パン……2枚
・カヤジャム……20〜30g
・バター……10g

作り方

1. 2枚の食パンを一度トースターで焼きます。

2. 焼けたら1枚にバターを塗り、その上からカヤジャムをたっぷり塗ります。

3. もう1枚の食パンを上からサンドし、再度トースターで焼いたらできあがり!

カヤトーストのアレンジレシピ5選

1. 焼かないカヤトースト

カヤジャムを塗る前と塗ったあとにトースターで焼くカヤトーストですが、焼かなくてもおいしいんですよ。このレシピは、カヤジャムを塗る前に一度焼いたら、そのあとは焼きません。2回焼けばカリッカリ食感に、焼かないとカリもち食感がおいしいひと品に♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう