使用済みビール&ワインボトル、キャップのおしゃれなDIY再利用法

ビールやワインの空き瓶やキャップを使って色々なものが作れます。簡単にすぐ出来るものから、かなり本格的なもの、そして究極のリサイクルと言えそうなものまで様々です。アイデア次第で、おしゃれな利用法が生まれるんですね。一つ作ってみませんか?

2016年9月21日 更新

クリスマスツリーに!

季節はずれですが、これは圧巻ですね。ライトもつくそうです。夜は奇麗でしょうね。でもこれを作るのに、何本のビールを飲み干さなければならないのでしょうか.....
キャップも捨てないで再利用!

写真立てに!

市販の写真立てのフレームの廻りにキャップを張り巡らすだけで、オリジナルの写真立てに早変わりします。ビールだけでなく、炭酸飲料のキャップも使えますね。

テーブルデコレーションに!

一見すると、ビールのキャップには見えませんが、よく見ると実に沢山のキャップから作られているのがわかります。小さめのテーブルで作るともっと楽でしょうね。

アクセサリーに!

こちらはビールのキャップをイヤリングにしたもの。遊び心満載のアクセサリーですね。
ネックレスもご覧の通り!ひときわ目立ちそうな出来映えです。

コースターに!

コルクにビールのキャップを貼りあわせたコースターです。色んな種類のキャップで作れば楽しいですね。

風鈴に!

こちら、ビールのキャップ100個から作られた風鈴で、上部は鍋の蓋を使った完全リサイクル作品だそうです。どんな音が楽しめるのでしょうかね...
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS