4. 葉の取りすぎ

パセリは一度にたくさん収穫してしまうと株が弱ってしまうため、使う分だけ摘み取るようにします。目安として1株につき8房くらいは残しておきましょう

5. 間引き

パセリは一株だけでも茂るほど成長します。風通しが悪いと、うどんこ病や軟腐病などの病気を発症してしまうおそれがあるので、適度に間引き風通しをしましょう。

6. 水分過多

鉢やプランターで育てる場合、水を与えすぎると根腐れを起こしてしまうため、土が乾燥したらたっぷり与えるようにしましょう。

パセリで家庭菜園を始めよう♪

パセリの栽培って意外と簡単!と思いませんか?今や大掛かりな物を準備する必要はなく、プランターで「ちょこっと野菜」を作るのは当たり前。初心者でも取り組みやすいパセリで、あなたも家庭菜園を始めてみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ