苗の植え付けと育て方

1. 鉢の底に軽石を入れ、土を鉢の2/3ぐらいまで入れる。土は、培養土もしくは、赤玉土7〜8:腐葉土2〜3ほどの割合で混ぜたものを使用しましょう。
2. パセリの苗を鉢の中央に置き、苗の根元まで土を入れる。
3. 苗を植え終わったら水をたっぷり与えましょう。

水やり

種から育てる場合同様、土の表面が乾いたら、たっぷり与えましょう。

間引き

1週間ほど経つと、一回りほど大きくなるので、生育の良い株を一本だけ残し、残りの株は根本からハサミでカットします。数日経つと、カットした株が伸びてくるので、再びカットしましょう。それを繰り返していると、しだいに枯れてきます。

追肥

種から育てる場合同様、液体肥料を2〜3週間に一回あげましょう。

収穫

種から育てる場合同様、パセリの葉が15枚以上になったら、収穫のタイミングです。外側の葉から収穫しましょう。

パセリの育て方〜水耕栽培〜

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ