ライター : yuyuknight

占い師

北海道在住の占い師。食道楽が高じて記事書くようになりました。(笑)手作りパンにハマっています。

「だし」って知ってますか?

亜矢子さんのレシピ
山形の郷土料理の「だし」ご存知ですか?
刻んだ夏野菜と香味野菜を調味液に漬け込んでよく混ぜ、ひと晩寝かしたり数時間で戴く浅漬けのようなお料理です。
おもにキュウリ、ナス、オクラといった夏野菜にミョウガ、大葉、生姜などの香り野菜をミックスします。好みでとろろ昆布を混ぜて粘りをたっぷりプラスするなど、各ご家庭で味や野菜の種類が違ったりするようです。

今回はこの「だし」を使ったアレンジレシピをご紹介♪

1.まずはスタンダードに楽々レシピ

なんと、袋麺です。袋麺の冷やしラーメンです。
でもこのジャンクなお味を本格ご馳走に変えるのが、「だし」です!
これが本当にご馳走になっちゃうんだからびっくりです!
「だし」は基本的に蕎麦・うどん・そうめんなどの麺類との相性がとても良く、夏の冷やし麺のお供にぴったりなのです♪

2.だしレシピとアボカドアレンジ

こちらのページにはだしのレシピとアボカドと組み合わせたレシピが掲載中♪
ゆず胡椒をまぜてさっぱりしたアレンジもよいですね。夏バテ気味のときにもつるっといけます!

3.春巻きの皮で巻いちゃって。

サクサクの長芋とチキンと「だし」を巻いてしまったレシピ。
なるほど技あり!なひと品。だしと長芋の相性は抜群です!春巻きにしてしまえばその食感を一気に、しかも斬新に楽しめますね♪

4.ゆで鶏との相性が良い!

ゆで鶏にのせると素敵なタレに大変身♪普段とはちがう味が食べたくなったときの味変にぴったりです!
ゆで鶏や、レンチンで作った蒸し鶏にたっぷりのせて、さっぱり食べちゃいましょう!

5.蒸し鶏アレンジpart2!

山形だしをおいなりさんに!山形だしにすでに塩気があるので、おいなりさんの揚げは少し薄味に味付けをするにがポイント。

特集

FEATURE CONTENTS