カリモーチョ(赤ワイン+コーラ)

日本ではあまり馴染みのないカクテルですが、スペインでは若者がまずはこれでお酒デビューをするという超メジャーなカクテルなんだそう。 安くて不味いワインのおいしい飲み方としては、フルーツを漬けて作るサングリアがありますが、こっちのほうが圧倒的にお手軽で味もサングリアに似ているのでオススメです。

ティント・デ・ベラノ(赤ワイン+ソーダ水)

「夏の赤ワイン」という意味で、レモンスライスを入れるとさらに爽やかに飲めちゃいます! ワインは安いもので十分。甘くしたくない人はトニックウォーターで割ってみてください。甘いのがお好きな方は、サイダーやラムネで割るのがオススメ。

ロマンチック・ハーモニー(赤ワイン+カルピス)

グラスに乳酸飲料を注いだあと、静かに赤ワインを注ぎます。 カルピスのミルク色とワインの赤色のハーモニーが目にも美味しい。 口当たりは優しく飲みやすい! 軽いスナック類にも良く合うカクテルです。
ちなみに…

最近、ワンコインで手に入るワインが増えてきているということで…

↓の人は、セブンイレブン、ローソン、ファミリマート、サークルK、まいばすけっと、ローソンストア100に販売しているワインを買いあさり、飲み比べを行ったようだ。 さて、栄えあるランキング1位に輝いたのは…?
あなたも手軽で美味しいコンビニワインを使ったカクテル、作ってみて! 超オススメ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS