ライター : satto

グルメライター

おいしい食べ物とお酒が大好きな、東北出身のグルメライター。みなさんに、たくさんの素敵な情報をお届けします♪

中学生が喜ぶお弁当おかず【肉料理編】

1. 定番おかずは味付けが決め手。ミニごまバーグ

黒いりごまで風味豊かに仕上げるハンバーグレシピ。しっかりとした味付けで、冷めてもおいしいのがうれしいポイントです。ボリューム満点で、中学生のお昼ごはんにうってつけ。お弁当箱にはレタスも詰めると、ソースが絡んでおいしく食べられますよ。

2. 前日仕込みで朝らくらく調理。豚バラ肉のみそ漬け

豚バラ肉にみそやはちみつなどで味付けをする、こってりとした味わいのおかずです。前の日に仕込んでおけば、朝は焼くだけでよいので簡単です。ごはんとよく合い、食べ盛りの中学生が喜ぶこと間違いありません。腹持ちがよく、部活前のお弁当にぴったりですね。

3. 冷めてもおいしい。鶏ささみのスティック

Photo by macaroni

鶏ささみは脂身が少なく、時間がたってもベタつかないためお弁当に適しています。軽い食感を活かしたいなら、サクッと揚げるのがおすすめ。味付塩こしょうや粉チーズを使うことで、中学生が好きなお弁当おかずができあがりますよ。

4. ガッツリ派の中学生に。鶏もも肉の焼き鶏風

ごま油の香りが食欲をそそる、鶏もも肉の焼き鶏風レシピ。ひと口大に切り分け、フライパンで焼きながら味を絡ませるだけなので、忙しい朝でも簡単です。長ねぎと一緒にお弁当に入れれば、立派なメインおかずになりますよ。お腹を空かせた中学生が満足すること間違いなし。

5. 鶏むね肉であっさり。塩麴唐揚げ

Photo by macaroni

子供が大好きなおかずといえば、唐揚げですよね。ボリューム満点で、中学生のお弁当にうってつけ。鶏むね肉で作ると油が出にくく、鶏もも肉よりも軽い食感を楽しめます。下味に塩麴を使い、あっさり風味に仕上げましょう。

6. 中学生男子が喜ぶ。牛こま肉の野菜炒め

冷蔵庫の野菜を食費したいときは、野菜炒めを作るのが一押し。牛こま肉と合わせて、食べ盛りの中学生男子が喜んでくれるメインおかずを作りましょう。味付けにはウスターソースや粗挽き黒こしょうを使用。冷めてもおいしいので、お弁当に最適です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ