思わずワインも進んじゃう♪スペインのモツ煮「カジョス」の作り方

callosというのは「カロス」じゃなく「カジョス」スペインのモツ煮なんだそうです。ハチノス(牛の胃袋)をトマトソースで煮込んだものなんだとか。ワインにもぴったりの一品です。是非作っておうちでバル気分はいかがでしょうか?

2018年8月1日 更新

「カジョス」の作り方♪

材料・6人分

牛の胃袋500グラム・・・よく洗って1.5×0.5センチにカットする 豚足1本・・・細かくカット チョリソ(豚肉の腸詰ソーセージ)3本・・・スライスして ひよこ豆・・・カップ1.5杯 赤ピーマン2個・・・さいの目切り トマトソース(ピューレ)・・・カップ2分の1杯 ビーフコンソメ・・・カップ5杯 醤油・・・大さじ3杯 パプリカ・・・大さじ1杯 にんにく1個・・・みじん切り 赤玉ねぎ1個・・・みじん切り ベイリーフ・・・3枚 挽きたての黒コショウ 魚醤(ヌクマム) 揚げたにんにく オリーブオイル

調理方法

1、鍋にオリーブオイルを入れて、にんにくと玉ねぎを炒めます。にんにくがキツネ色になるまで調理しましょう。 2、豚足を追加して、全ての面に火が通るまでソテーします。トマトとビーフコンソメ4杯を追加して、ゆっくり1時間ほど煮込みます。必要であればビーフコンソメはさらに足します。 3、豚足は引き上げて骨をのぞき、細かく切れ目を入れます。そしてまた鍋に戻します。 4、胃袋、チョリソ、トマトペースト、ベイリーフ、ひよこ豆、醤油、パプリカを加え、30〜45分以上弱火でことこと煮込みます。骨は取り除いて魚醤とピーマンをつけたして、さらに10分煮込みます。 5、フライドガーリックをつけあわせて召し上がれ!
このカジョスは、翌日、翌々日は味がしみこんでやわらかくなってさらにおいしさアップなんだそうですよ。カレーみたいですね(笑)
こちらの記事を参照しました。

ひよこ豆とは...

スペイン語では「ガルバンゾ」、別名「えんどう豆」とも呼ばれるようです。Amazonで購入できるようですのでご紹介しておきますね。

特集

FEATURE CONTENTS