美しくておいしい!!イタリアの焼き菓子「ピッツェル」のレシピ7選♪

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達や家族をアッといわせましょう!

ピッツェルとは?

イタリアの薄焼きクッキーです。本国ではクリスマスからイースターにかけて食べられることが多いようですよ!
綴りがpizzelleなので、正確にはピッツェルではなくピッツェッルだと思います。イタリアでは2枚の生地でヌッテラのようなヘーゼルナッツの入ったクリームをサンドしたり、熱いうちに筒状に巻いて、中にリコッタベースのカンノーリクリームを詰めることもあります。

出典: blog.livedoor.jp

で、ピッツェルで検索すると、「ビタントニオ」って名前がやたら出てくるので、さらに検索してみますと、「日本発の調理家電ブランド」ということがわかりました。
そこでワッフルメーカー(ベーカー)を販売してるのですが、別売りの「ピッツェルプレート」を使えば、ピッツェルができる!っていうわけですね。

詳細はビタントニオの公式サイトをご覧ください。
さてレシピをご紹介しますね^^

1、◉ビタントニオピッツェル◉カレーピッツェル

薄力粉、水、キャノーラ油とカレー粉を混ぜて予熱のできたプレートにスプーン2杯分を広げてはさむ!という行程ですが、生地の混ぜ方はスプーンの背を添わせる感じでくるくる混ぜるのが粉が飛び散りづらいそうです。

2、★上新粉でピッツェル煎餅★

上新粉と砂糖と塩、重曹、ヨーグルトを混ぜて、プレートで焼いて完成!プレートには油をしいて、しっかりと焼いたほうがおいしいそうです♪

3、ピッツェルプレートで、もっちりポテチーズ。

通常のピッツェルではなく、じゃがいもを入れるのでちょっともっちりしておいしいんだそうです。じゃがいもをすりおろしてすべての材料を入れ、生地は二つに分けてひとつはブラックペッパーを入れ、もうひとつは明太子を入れて混ぜて焼くだけ!

4、抹茶ピッツェル。

特集

SPECIAL CONTENTS