超簡単にできる♪エビフライをまっすぐに揚げる裏ワザ紹介!

洋食屋さんなどで食べるエビフライはキレイにまっすぐなのですが、家で揚げるとなんだかくるっと丸まったエビフライになりがちですよね。そんなエビフライは下処理を覚えると簡単・きれいにできるとのこと。さっそく裏ワザを紹介します!

まっすぐの「エビフライ」

お店で食べるようなピンとまっすぐなエビフライってちょっと憧れませんか?洋食屋さんなどで食べるエビフライはキレイにまっすぐなのですが、家で揚げるとなんだかくるっと丸まったエビフライになりがちですよね。そんなエビフライは下処理を覚えると簡単・きれいにできるとのこと…。これはぜひやってみたい♪さっそくやり方を紹介します。

まっすぐエビフライの裏ワザ

①まず最初にエビの殻を剥いて、包丁で切込みを入れて背わたを取ります。
②エビのお腹に切り込みを入れます。全部で5か所程度、真ん中位まで切込みを入れてOKです。
③側面にも何箇所か切り込みを入れて両端から引っ張ってブチブチと筋が切れる感覚があればOK。そのまま伸ばした状態でパン粉をつけていきます。
④この状態で少し置いてから、約180℃の油でキツネ色になるまで揚げれば完成。

おいしいタルタルソースと一緒に♪

①タマネギをみじん切りにします。一緒にパセリのみじん切りも加えると、色どり鮮やかになります。
②固めに茹でた卵を黄身・白身全てみじん切りにします。
③ピクルスのキュウリやセロリをみじん切りにします。 お好みで分量は調整してみてください。
④最後にマヨネーズであえて完全です。
これでお家でも簡単に憧れのまっすぐなエビフライが楽しめそうです♪丸まったエビフライもかわいいかもしれませんが、まっすぐの方がやっぱり上品な雰囲気に!皆さんもさっそく作ってみてはいかがでしょうか?

特集一覧

SPECIAL CONTENTS