意外と簡単作れる!?「ビーフストロガノフ」のコツと作り方を紹介

「ビーフストロガノフ」とは代表的なロシア料理のひとつ。何だか高級感があって、作るのはとっても難しそうなイメージ…。しかし、コツさえつかめば意外と簡単に作れちゃうみたい!今回は、コツと作り方を紹介します。

「ビーフストロガノフ」って難しそう…

「ビーフストロガノフ」とは代表的なロシア料理のひとつ。ロシアの豪商・貴族であったストロガノフ家の家伝であったそうで、何だか作るのはとっても難しそうなイメージ…。
しかし、コツさえつかめば意外と簡単に作れちゃうみたい!サワークリームのさわやかな酸味と濃厚な味わいが楽しめるビーフストロガノフにチャレンジしてみましょう!

ビーフストロガノフの作り方

<材料>(4人分)
牛肉…300g
たまねぎ…1個(中)
しめじ・マッシュルーム…お好み
トマト…1個(中)
ニンニク…1かけ
サワークリーム…50~100g
牛乳…200cc
塩…適量
こしょう…適量
醤油…大さじ2
ソース…大さじ2
ケチャップ…大さじ1
バター…小さじ1
バターライス
ご飯…適量(人数分)
パセリ…適量 
バター…適量 
①それぞれの食材を適当な大きさに切ります。トマトはトマト缶でもOK!トマトのサイズにより、ケチャップの量を調整するのがポイント。
②フライパンをで玉ねぎを炒めます。このとき、玉ねぎをよく炒めて飴色にすることで格段においしさがアップするそうです。
③トマトとニンニクとしめじを加え炒めます。
④ソース、醤油、ケチャップ、牛乳、サワークリームを加え、煮込みます。
⑤最後に牛肉を加えます。ポイントは火を通しすぎないことです。使う牛肉はできるだけ柔らかく脂身の少ない物を選びましょう。
⑥炊き立てのごはんに、バターとパセリを混ぜ合わせたバターライスに盛り付けて完成!
手順は一例であり、主にポイントを加えて書いているので、詳しくはレシピをご覧ください。
やってみたら意外と簡単!?ぜひ一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

特集一覧

SPECIAL CONTENTS