ライター : macaroni 料理家 えも

調理師

元料理教室講師。現在はmacaroniの料理家として活動しています。食べることとお酒を飲むことが大好き。お菓子作りとイタリアンが得意。

栄養情報(1人あたり 8等分にした場合)

エネルギー
エネルギー
224kcal
たんぱく質
たんぱく質
2.9g
脂質
脂質
12g
炭水化物
炭水化物
27.3g
糖質
糖質
26.9g
糖質
食塩相当量
0.1g

材料

(17cm×8cmのパウンド型1台分)

下ごしらえ

・バターと卵は室温に戻します。

作り方

1

みかんは皮をむいて1つを薄切りに、もう1つをざく切りにします。※薄切りにしたみかんは焼成前に生地の上にのせます。

【作り方】みかんパウンドケーキ

2

ボウルに刻んだみかん、グラニュー糖を入れ、レンジ600Wで4分加熱します。取り出して軽く混ぜ、再びレンジ600Wで3分30秒加熱します。※吹きこぼれないよう、深めのボウルまたは耐熱容器をご使用ください。

【作り方】みかんパウンドケーキ 【作り方】みかんパウンドケーキ

3

別のボウルにバターを入れ、なめらかになるまでハンドミキサーで混ぜます。

【作り方】みかんパウンドケーキ

4

グラニュー糖を加え、白っぽくもったりするまで混ぜます。

【作り方】みかんパウンドケーキ

5

卵を数回に分けて加え、その都度よく混ぜます。

【作り方】みかんパウンドケーキ

6

薄力粉、ベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。

【作り方】みかんパウンドケーキ

7

②を加えてさらに混ぜ合わせたら、クッキングシートを敷いた型に流し入れます。

【作り方】みかんパウンドケーキ 【作り方】みかんパウンドケーキ

8

生地の上に薄切りにしたみかんをのせ、170℃に予熱したオーブンで45〜50分焼きます。

【作り方】みかんパウンドケーキ

9

オーブンから取り出し、粗熱がとれたら完成です。

【作り方】みかんパウンドケーキ

コツ・ポイント

  1. バターと卵が分離しないよう、必ず室温に戻したものを使用してください。
  2. オーブンは必ず予熱を完了させてから、焼いてください。 オーブン機種によって、焼き加減が異なる場合がございます。焼き時間を目安にし、様子を見ながらご調整ください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

よくある質問

・保存期間・保存方法について
お好みの大きさに切ったらひとつずつラップに包んで清潔な保存容器またはジッパー付き保存袋に入れて、冷蔵庫で保存します。保存期間は冷蔵2~3日を目安にお早めにお召し上がりください。

・グラニュー糖は別の砂糖でも代用できますか?
使う砂糖によって仕上がりの風味や食感が若干異なりますが、ご家庭にある砂糖で代用できます。

・砂糖の代わりにシロップやラカントSでも作れますか?
液体シロップやその他の甘味料は砂糖と性質が異なるため、失敗を防ぐためにも代用はお控えください。

・無塩バターは有塩バターで代用可能ですか?
有塩バターを使用した場合、出来上がりがしょっぱくなってしまう可能性があります。また、食塩が小麦粉の粘りであるグルテンを強めてしまう場合もあり出来上がりが固くなってしまうこともある為、無塩バターの使用をおすすめいたします。

編集部のおすすめ