ライター : manayamada

ライター&編集者

航空会社勤務→国会議員秘書→ライター&編集者と、ライフステージに合わせてさまざまな職業を経験してきました。そんな中でいつもブレない信念は、「おいしいものは幸せの種」!今は、子育…もっとみる

1. リピート必至!昔ながらの中華そば「赤坂味一」(船橋駅)

Photo by @suzuki_choku_naoya

JR船橋駅から徒歩12分ほどの場所にある「赤坂味一(あかさかあじいち)」。昭和の中華料理屋のような雰囲気漂う、中華そばの専門店です。行列ができていることが多く、船橋では多くの人に知られています。

メニューは基本中華そば一択で、それにチャーシューを増すか、メンマを増すか、麺を増すか、というバリエーション。男気のあるメニュー展開です。

チャーシューメン

Photo by @suzuki_choku_naoya

900円(税込)
中華そばにチャーシューを追加した「チャーシューメン」。スープは、煮干しのきいたしょうゆベースです。さっぱりしているのにコクのある深い味わいで、中太縮れ麺と良く合います。

チャーシューやメンマも奇をてらったものではなくスタンダードなものですが、それがこの昔ながらの中華そばにマッチ。何度でも足を運びたくなる味わいです。
店舗情報

2. つけ麺の有名店!「松戸富田製麺 ららぽーと TOKYO-BAY店」(南船橋駅)

Photo by @skhall321

南船橋の大型ショッピング施設「ららぽーとTOKYO-BAY」の南館1階に入る「松戸富田製麺」。つけ麵好きには有名な千葉県松戸市にある「中華蕎麦 とみ田」の姉妹店です。

開店前から並んでいる人が多く人気ラーメン店ならではの混み具合ですが、平日のランチ時は比較的回転が良いので、それほど並ばずに入れることも。

特製濃厚つけ麺

Photo by @tabearuki_freedom

1,270円~(税込)
人気の特製濃厚つけ麺は、麺の量がミニ(160グラム)~大(320グラム)まで6段階で選べます。スープは20時間以上じっくり煮込んだ、豚骨と魚介の濃厚な味わいです。国内産小麦のみを使用した全粒粉麺はもっちりとした食感で、スープによく絡みます。

またレア感が残るチャーシューは、特製濃厚つけ麺の特徴的なトッピング。別皿に盛られているので、お好きなタイミングでいただきましょう。
店舗情報

3. 練りごまたっぷりの胡麻ラーメン「拉麺阿修羅」(船橋駅)

Photo by @takahiro3023

JR船橋駅から徒歩8分ほど、船橋市役所近くにある「拉麺阿修羅(あしゅら)」。カウンターのほかにテーブル席もあり、ひとりでもグループでの来訪も可能です。

拉麺阿修羅の特徴は、なんといっても胡麻が香るオリジナルの「胡麻ラーメン」。ひと口食べただけで、濃厚な胡麻の風味が広がります。

特製胡麻らーめん

Photo by @oisiina_m

1,100円(税込)
人気の「特製胡麻らーめん」には、チャーシューや煮卵、海苔などがのっています。麺とスープ、そして具材のバランスが抜群!胡麻特有の香ばしさを感じながら、どんどん食べ進めることができます。

また胡麻の風味が強いのにしつこくなく、スープまでさらりと飲めます。カウンターにあるすり胡麻や酢、辛みそ、にんにくなどで味を変えながら最後まで楽しめます。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ