ライター : macaroni 編集部

ラーメン二郎とはどんなお店?特徴を紹介

熱狂的ファン多し!ラーメン二郎とは

ラーメン二郎は関東で絶大な人気をほこり、「ジロリアン」と呼ばれる熱狂的なファンがついている超有名ラーメン店です。昭和43年に東京都目黒区で創業、その後慶應義塾大学がある三田に店舗を移し、学生を中心に人気が爆発! 今では関東圏のほか、京都や札幌など全国に店舗を拡大しています。

山盛り!コテコテ!太麺!ラーメン二郎の特徴

二郎のラーメンはインパクト抜群!高く盛られたもやしとキャベツ、「ぶた」と呼ばれるチャーシューは麺を隠して見えなくするほどです。こってりと濃厚な豚骨スープに、極太の平打ち麺がよく絡みます。 一度食べたら脳裏に焼き付いて離れず、しばらくすると無性に再訪したくなるといわれる、不思議な魔力を持ったラーメンです。

初心者必読!ラーメン二郎の暗黙のルールやマナー、トッピング注文方法

Photo by @tachibanat1

二郎は食券制!

ラーメン二郎は食券制です。サイズは「小」と「大」の2種類。まれに店員さんから「大きさはどうしますか?」と聞かれることも。食券を買ったら店内で待ち、席に座ります。席に座る際にセルフの水を汲むのをお忘れなく!

コール?呪文?トッピング・お好みを聞かれたら

お店の方から「にんにく入れますか?」と聞かれたらトッピングをオーダーしましょう。初心者は「はいorいいえ」で答えればOK!

ちなみにトッピングは、ニンニク・ヤサイ・アブラ・カラメの4種類で、すべて無料です。

ラーメン二郎の無料トッピング

  1. ニンニク(粗みじんのにんにく)
  2. ヤサイ(もやし、キャベツ)
  3. アブラ(豚の背脂)
  4. カラメ(しょうゆだれ)
細かくオーダーする場合は、トッピングの種類と量を伝えます。これが巷でコールや呪文と呼ばれる内容です。

量は「マシ」と「少なめ」のふたつ。たとえば「にんにく多め」なら「にんにくマシで」と伝えましょう。もっと量が欲しい場合は「マシマシ」とコールを。「ヤサイにんにくマシマシ」といった具合です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ