二郎は食券!

ラーメン二郎は食券制です。サイズは「小」と「大」の2種類。まれに店員さんから「大きさはどうしますか?」と聞かれることがも。食券を買ったら店内で待ち、席に座ります。席に座る際にセルフの水を汲むのをお忘れなく!

トッピング・お好みを聞かれたら

お店の方から「にんにく入れますか?」と聞かれたら。トッピングの有無を答えます。初心者は「はいorいいえ」で答えればOK!ちなみにトッピングはすべて無料です。 細かくオーダーする場合は、トッピングの種類と量を伝えます。量は「マシ」と「少なめ」のふたつ。たとえば「にんにく多め」なら、「にんにくマシで」と伝えましょう。

量に注意!食べきれる分の注文を

二郎のラーメンの量は「小」でも普通のラーメンの2倍以上!初心者や女性の方は、まずは「小」を選ぶのがおすすめです。店舗によっては、「少なめ」や「麺半分」を選べることもあります。トッピングでも無理をせず、食べきれる量をオーダーしましょう。

女性の方は髪留め必須!食べ方のコツや退席時のマナーは?

実食の際に気をつけたいのが、スープの「跳ね」。女性は、ぜひ髪留めをしましょう。別途ウェットティッシュを持っておくと、さらに安心。 二郎の麺はスープを吸いやすいので、野菜の上に麺をのせながら食べるとGood。食べ終わったらカウンターに丼とコップを置き、自分でテーブルを拭いて「ごちそうさま」と言って退席しましょう。

ジロリアンが通う!ラーメン二郎の人気店4選

1. 見逃せないラーメン二郎の聖地「三田本店」

二郎店舗のなかでも、「聖地」として不動の人気をほこるのが三田本店です。都営地下鉄浅草線三田駅から徒歩8分の場所にあり、店内の座席はカウンター13席のみ。二郎の総本山とも言え、店主の人柄も味わい深いお店です。

三田本店の特徴

昼は店主、夜は店主の息子さんが調理を担当するこちらのお店。本店の名に違わぬ絶品ラーメンを提供しています。本店というだけあって、年季の入ったバランスの良い味わい。 にんにくとの相性が抜群のスープなので、ぜひトッピングしたいところ。二郎に恋したら、いつかはおとずれたい名店です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ