ライター : Johnny

フォトグラファー

フリーカメラマンのほか、ライター、編集者の仕事をしています。カレーと定食中心の食生活で、代官山「末ぜん」に通い詰める日々。

福岡からやってきたおいしいヒーロー!

Photo by Johnny

福岡の老舗製麺所が作るインスタント麺「ラーメン仮面」をご存知ですか?レトロな風合いのパッケージで、「インスタント麺であることを忘れるおいしさ」と話題になっているんです!

福岡県吉井町で創業200年の歴史を持つ、長尾製麺のオーナーが自ら開発したインスタントラーメン。実際に食べた人からは、かわいいだけじゃないクオリティの高さに驚きの声が上がっています。そこで今回は、気になるインスタント麺「ラーメン仮面」を実際に食べてみました!

作り方はいたって簡単!

Photo by Johnny

今回は「ストレートメン チキトン」を作ってみます。パッケージの「小さなしあわせ 一杯分」の記載の通り、中には1人前の乾麺と液状スープが入っています。

Photo by Johnny

パッケージの裏面を見てみると、ラーメン仮面と思しきキャラクターが作り方を紹介してくれています。規定の量のお湯でゆで、そこにスープを入れるだけなのでかなり簡単に作れそうです!

Photo by Johnny

沸騰させたお湯500mlに乾麺を入れ、2分ほどゆでます。麺をほぐして、ゆで上がったら付属のスープを入れてできあがりです!
具材はお好みでどうぞ♪ 今回は煮卵とチャーシュー、めんま、ネギをトッピングしてみました。博多とんこつラーメンらしく、紅生姜や高菜をいれても良さそうですね!

インスタントとは思えないクオリティ

Photo by Johnny

とんこつらしい香りが漂い食欲をそそります。ギトギトした脂のようなものは浮いておらず、麺はツヤツヤとしています。

Photo by Johnnny

スープはうっすら黄金色。鶏ガラの旨味がしっかり出ていて、あっさりとしています。味はしょっぱすぎず、やみつきになるおいしさ!いつのまにかスープまで飲み干してしまいました。

Photo by Johnny

麺はつるんと滑らかで、もちもちとした食感。まるで生麺のような本格的な味わいです。細麺なので固めが好みの方は1分30秒ほどのゆで時間でもよさそうですね。スープの絡みがよく、完成度は評判通り!量は男性で腹6、7分目ほど、女性ならきっと満足できるボリュームです。

気になった方は通販で!

Photo by Johnny

ラーメン仮面は通販サイトでも購入できます。残念ながら大手通販サイトでは在庫切れ状態ですが、気になる方は再販売のお知らせをチェックしてみてください。

Photo by Johnny

300円(税抜)
もうひとつの種類「タソガレトンコツ」は、チキントンコツよりちょっぴり濃いめ。ですが、こちらもスープを飲み干せるおいしさと評判です。

ラーメン仮面で空腹をやっつけよう!

Photo by Johnny

まるでお店で食べているような本格的な味わい、レトロでかわいらしいデザインにすっかりハマってしまいました!ゆでるだけという簡単さも魅力的ですよね。ユニークなラーメン仮面に惹かれてパケ買いしても、きっと満足できるはずです。

製品情報

ラーメン仮面/タソガレトンコツ・ストレートメン チキトン ■値段:300円(税抜) ■内容量:125g
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS