【レシピ】自宅でコールドプレスジュースを作ろう♪

普通のジューサーで作るジュースとは違い、フルーツや野菜の栄養をそのまま摂取できるコールドプレスジュースが人気です。専門店などもありますが、今回はご自宅で作るレシピをご紹介します。

2019年12月5日 更新

コールドプレスジュースって?

低速圧搾という製法で作られたジュースを「コールドプレスジュース」といいます。余分な水分などを使わないため、栄養価の高いジュースに仕上がるのが特徴です。日本でもじわじわと人気が出ており、専門店なども出来ていますよね♡

身体に優しいコールドプレスジュースを自分で作ろう!

そんなコールドプレスジュースですが、専用のジューサーを使うと自宅でも作れちゃいます。
数種類のメーカーから販売されています♪では、どんな材料を使えば美味しく出来るのかをご紹介しますね!

ほうれん草とグレープフルーツのジュース

<使う材料>ほうれん草・グレープフルーツ・生姜・アップルサイダー グレープフルーツは皮と種を取り除き、ほかの材料と一緒にジューサーにかけます。アップルサイダーのかわりに、アップルジュースや生のリンゴでもOKですよ♪

グレープフルーツとトマトのスムージー

<使う材料> グレープフルーツ・トマト・アーモンド・はちみつ 外皮をむいたグレープフルーツ・トマト・アーモンドの順に交互にジャーサーにかけましょう。お好みではちみつを加えてどうぞ♪ ビタミンたっぷりのスムージーです。

柿とアーモンドのジュース

<使う材料> 柿・アーモンド アーモンドは30分以上浸水させておきます。皮と種を取り除いた柿と交互にジューサーにかければできあがり。柿とアーモンドのまろやかな甘みは、ほっこりとするおいしさです。

フレッシュアップルジンジャーティー

<使う材料> りんご・生姜・濃い紅茶・水 リンゴと生姜をジューサーにかけて、濃い紅茶と水をそ注ぎ入れて完成です。りんごのすっきりとした甘さにスパイシーな生姜の風味が楽しめますよ♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS