2. なじませて冷蔵庫に置く

Photo by macaroni

レモンの果汁を搾り入れ、すりおろした玉ねぎとにんにくを加えたら、軽くならして冷蔵庫に入れ、2時間以上置きます。

「もみ込む必要はありません。保存袋を前後に揺らし、全体に味がなじめば十分。レモン果汁は味に輪郭をもたせてくれる大事な要素なので、忘れずに。

自宅でここまで準備してから持ち出せば、バーベキュー場やキャンプ場での調理の手間を省けますよ」

3. スキレットでスペアリブを煮る

Photo by macaroni

漬けておいたスペアリブを漬け汁ごとスキレットに入れ、ふたはせず、中火で20分ほど加熱します。

Photo by macaroni

「炭火の強さを確認するため、焼きはじめる前にハンドテストをしてください。焼き網から15cmの高さに手をかざし、耐えられる時間の長さで火力がわかります。中火(180〜230℃)なら6〜7秒ほど。強火(230〜280℃)は3秒、弱火(120〜180℃)は10秒です」

Photo by macaroni

「加熱によって肉が縮んでじわじわ骨が見えはじめたら、次の工程に移るタイミングです」

4. 焼く

Photo by macaroni

スペアリブを焼き網に移し、炭火で香ばしく焼きましょう。内部温度が70℃に達したら食べ頃です。

Photo by macaroni

「食品専用の温度計でしっかり計るようにしてください。仕上がりの良し悪しだけでなく、楽しいバーベキューでお腹を壊さないようにするためにも、これはとっても大切です」

絶品バーベキューソースで絶品お肉を!

Photo by macaroni

ひと口ほお張れば、脂がジュワ〜っと溢れ出し、ソースの甘みとお肉の香ばしさに思わず顔がほころびます! 市販のたれにおなじみのドリンクを足すだけとは思えない、深みのある味わいに悶絶です。

「食べるときは、ホットドックを包むためのスリーブを使うのがおすすめです。手が汚れないし、衛生的。屋外では手を洗う場所が近場にないことがあるので、調理の際も使い捨ての手袋をはめたり、除菌スプレーでまめに調理器具を拭いたりなど配慮して、最初から最後まで楽しめるように工夫しましょう」と丸田さん。

ITEM

ホットドッグスリーブ S【100枚】 未晒無地

¥440

入数:100 材質:未晒50g+PE10μ サイズ:23.0 x 7.5(WxH)cm

※2022年5月7日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ちなみに、鶏肉には、コーラに変えてオレンジジュースを使用してもおいしいとのこと。柑橘の酸味でさっぱりとした味に仕上がるんだとか。

今年のバーベキューシーズンは、食材に合った魔法のバーベキューソースを用意して、おいしく楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか?

取材・文/山田萌絵
撮影/植松富志男(macaroni 編集部)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ