ライター : macaroni トレンド

macaroni 編集部のトレンドチームアカウントです。食と暮らしのトレンドに関する情報をお届けします。

ブームが本格的に到来!? 注目の「韓国パン」おすすめ6選

Photo by china0515

ここ数年、韓国ではベーカリーショップが増え、数々の進化系パンも流行しています。その流れで日本に “韓国発” のパンが上陸し、じわじわと韓国パンブームが来ているんです……!

この記事ではまだ日本では広く商品化されていないパンも含め、注目の韓国パン6つをご紹介します。

1. ねじり揚げパン「クァべギ」

Photo by china0515

「꽈배기(クァベギ )」は、韓国語で “ねじり揚げドーナツ” の意味。もち米で作られることが多く、もちもちとした食感がポイントのパンですよ。

韓国料理専門家の八田靖史さんによると「クァべギ自体は歴史の古いパン。韓国で巻き起こったレトロブームのなかで、“懐かしい存在” として流行った背景があります。パン屋はもちろん、市場の屋台でも売られているような食べ物でしたが、最近はフルーツや生クリームをトッピングした進化系が注目されています」とのこと。

日本では新大久保の「スマイルカフェ」が人気

Photo by china0515

日本では、新大久保にあるクァベギ専門店「スマイルカフェ」で食べられます。同店のクァベギは、あるデザート大会で優勝した秘伝のレシピで作られているのが特徴。フレーバーは8種類もあります。
詳しくはこちら▼

2. にんにくガッツリ「マヌルパン」

Photo by china0515

「マヌルパン(마늘빵)」の “마늘(マヌル)” は、韓国語で “にんにく” の意味。いわゆる “ガーリックパン” といえますが、砂糖を加えたクリームチーズがたっぷりと入っているところが韓国版ガーリックパンの最大のポイントです。

パン生地を噛むほどにジュワ~っとガーリックの風味が広がるのが特徴。さらにクリームチーズの濃厚な甘みが重なり、 “甘じょっぱい” 味わいがクセになりますよ。

今やコンビニでも発売される注目パン

Photo by akiharahetta

日本でのブームのきっかけは、2021年に「俺のBakery」とグルメインフルエンサー・ウルフ氏(@wolf.313)のコラボレーション「マヌルパン」が発売されたこと。さらに、セブン-イレブンやローソンからも発売され、より身近に手に入るようになりました。

macaroni では、おうちで作れるレシピもご紹介しています。
詳しくはこちら▼

3. 韓国の今川焼きが進化「ケランパン」

Photo by china0515

「계란빵(ケランパン)」の “계란(ケラン)” は韓国語で “たまご” の意味。韓国の市場では屋台グルメとして人気を集めており、甘いパン生地にたまごが入った、おやつ感覚で食べられるパンです。

もともとは仁川にある今川焼き屋が、今川焼きの生地に卵を入れて焼いたのがきっかけ。そののち進化を遂げながら、各地に展開されていきました。最近では、チーズなどの具材入りのケランパンも販売されています。
Photos:12枚
ケランパン by俺のウルフ ソーセージを持っているところ
クァべギ
クァベギのアップ
マヌルパンのアップ
オーブンで焼いたマヌルパン
ケランパンを持っているところ
ケランパンの断面
さつまいものパン
コグマパンを半分に割ったところ
カムジャパンの集合
花餅sungのカムジャパン
アイムドーナツのドーナツ3種
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ