ライター : macaroni トレンド

macaroni 編集部のトレンドチームアカウントです。食と暮らしのトレンドに関する情報をお届けします。

SNSで話題沸騰!韓国発「マヌルパン」とは?

Photo by china0515

チーズハットグやチャパグリなど、これまでも数々のトレンドフードを生み出してきた韓国。そんな韓国発のグルメで、いまもっとも注目されているのが「マヌルパン」です。ハングルでは “마늘빵” と表記され、마늘(マヌル)は、韓国語でにんにくを意味します。

東京近郊の「俺のBakery」で発売されヒット

もともとは韓国のベーカリーや専門店で販売され、本国でも人気が爆発。2021年に「俺のBakery」とグルメインフルエンサー・ウルフ氏のコラボという形で、東京で発売されるやいなや韓国グルメトレンドの中心に。コンビニやパン屋にもマヌルパンが並ぶなど、日本でもマヌルパンブームがじわじわ来ているんですよ。
「俺のBakery」の商品レビューはこちら▼

つまりは韓国版ガーリックパン

名前からも分かるように、マヌルパンはいわゆる “韓国版ガーリックパン” 。もともと日本でも愛されているガーリック系のパンと大きく違うのは、クリームチーズを使っていることでしょうか。

マヌルパン最大の魅力は、砂糖を加えた甘いクリームチーズとガーリックバターをサンドした、甘じょっぱさにあります。甘いガーリックトーストと聞くとちょっとびっくりしますが、これが意外にもマッチして背徳感たっぷり、やみつきの味わいなんですよ。

気になる味は?甘じょっぱさが最大の特徴

Photo by china0515

マヌルパンに対するSNSの口コミを見てみると、「甘じょっぱさがクセになる」「にんにくのガツンとした風味と、甘いクリームチーズで背徳感ありすぎ!」「カロリーの塊とわかっていても、やめられない!」などなど、中毒性の高い味わいであることが伝わってきますね。

また、「にんにくのパンチが強いから、人に会わないときに食べたい」という意見も。確かに、にんにくの主張が強いパンなので、食べたあとの香りにも気を付けたほうがよさそうです。

おうちで簡単!マヌルパンのレシピ

Photo by akiharahetta

マヌルパンの作り方は意外にも簡単。材料さえそろえれば、おうちでも気軽に作ることができますよ。

まずは丸パンに6~8等分に切れ目を入れます。そこにクリームチーズと砂糖をなめらかに混ぜたものを塗りましょう。溶かしたバターと卵、おろしにんにく、パセリを混ぜあわせたものにパンを浸し、オーブンで香ばしく焼きます。にんにくの香ばしい香りがして来たら完成です。

食パンを使えば手軽にマヌルパン風トーストができる!

Photo by macaroni

“丸パンが手に入らない” “もっと手軽にマヌルパンを作りたい” という方は、食パンでできる「マヌルパン風トースト」がおすすめです。

切り込みを入れた食パンに砂糖を混ぜ合わせたクリームチーズを挟み、パセリとマヨネーズ、バターを混ぜ合わせたものを塗って焼くだけ。パンの厚みを変えたりクリームチーズの量を変えてアレンジしたりできるのも魅力です。

家にある材料だけでできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
Photos:7枚
マヌルパンを手で割っている
2個のマヌルパン
トースターで焼いたマヌルパン
白い皿に盛られたマヌルパン風トースト
マヌルパン ガーリック&チーズのパッケージ
クリームチーズ魔女ボール
ヘラでのせているマヌルパン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ