6. ウィンナー

子どもに人気のウインナーを使うのもおすすめです。牛肉と同様に薄切りにして使っても、ボイルしてトッピングするだけでもOK!トマト風味の味付けとウインナーは相性がいいので、子どもがよろこぶハヤシライスになります。

7. ミートボール

ミートボールは子どもたちも大好き♪ ひき肉しかないときは、ミートボールでハヤシライスを作ってみてはいかがでしょう。トマトベースのソースにからんで、洋食屋さんの味になります。残り物のハンバーグを使ってアレンジするのもおすすめ。

ハヤシライスにおすすめの「野菜」具材8選

8. しめじ

しめじはマッシュルームに比べると香りが劣りますが、クセのない味でハヤシライスによくなじみます。きのこが苦手な方にも食べやすく、カサ増しになります。ボリュームアップしたいときに、ぜひお試しください。

9. じゃがいも

食べごたえのあるハヤシライスにしたいなら、じゃがいもがおすすめ!煮崩れしにくいメークインを選んだり、別ゆでにして最後に加えると食感が楽しめます。カレーの定番食材に思われがちですが、ハヤシライスもおいしいですよ

10. にんじん

にんじんもジャガイモ同様カレーの定番野菜ですが、ハヤシライスの具材としてもおすすめです。玉ねぎと同じく薄切りにして一緒にバターで炒めれば、ハヤシライスソースによくなじみます。

11. ほうれん草

ほうれん草をハヤシライスに入れて煮込むと、カサが減って思った以上にたっぷりと食べられます。濃いめの味付けでえぐみがなくなって、ほうれん草が苦手な子どもでも知らず知らずのうちにペロリと食べられるはず。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ