ライター : マカロニメイトニュース

macaroni公認のユーザー組織「マカロニメイト」の公式アカウントです。マカロニメイトに関するニュースやお得なキャンペーン情報をお届けします。

Beanus(ビーナス)ダイズライスとは?

フジッコ株式会社から生まれた新ブランドBeanus(ビーナス)のダイズライスは、植物性タンパク質をはじめとする栄養たっぷりの⼤⾖を、まるでお⽶のように⾷べられる新発想の⼤⾖⾷品です。

1⾷あたりのタンパク質は24gと⾮常に⾼く、糖質は⽩⽶と⽐べてなんと87%オフ(※)。ダイエットや筋トレに励んでいる⽅を中⼼に、いま注⽬を集めています。
※「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」うるち米(水稲めし・精白米)とダイズライスプレーンの比較

この連載では、マカロニメイト12名が考案した「ダイズライス(乾燥タイプ)」のアレンジレシピを⼤公開。初⼼者の⽅でも続けられる、アレンジのアイデアや調理のコツをご紹介します。

今日のアレンジレシピ考案者は…?

Photo by @doremi555doremi

ふぁそら(@doremi555doremi)/マカロニメイト パン・お菓子作り歴20年の料理ブロガー。「食の楽しさ素晴らしさを世界に広げたい!」という思いから会社員の傍ら、休日に作るパンやスイーツ、料理をブログにて発信。
こんにちは。マカロニメイトで料理ブロガーのふぁそらです。

ダイズライス……そう大豆のお米。日本人と言えば大豆を食べる習慣がありますよね。豆腐や納豆、みそやしょうゆなども大豆製品のひとつで、私も大好きです。

そんな大豆がお米になっちゃったこのBeanusのダイズライスは、お米の形をした新しい大豆食品。大豆の良さをそのまま主食で楽しめるなんて、これは食べて健康になること間違いなしですね!

今回ご紹介するのは「納豆チャーハン」!

Photo by @doremi555doremi

大豆と言えば、「納豆」を思い浮かべる方も多いのでは?特に女性ホルモンと似たイソフラボン効果はヘルシー志向の現代女性には欠かせないものですね。そして筋肉を作り出すのにも必要不可欠な、タンパク質が豊富であるダイズライスと納豆……絶対に相性がいいはず!

糖質制限しているけどごはんを思いっきり食べたい方、健やかに過ごしたいすべての方に食べていただきたいと思い、この料理を考案しました。

〈納豆チャーハン〉
調理時間:10分(ダイズライスの浸水/蒸らす時間は含まない)

材料(2人分)

Photo by @doremi555doremi

・ダイズライス(乾燥タイプ)……100g
・水……200cc

・卵……2個
・納豆……1パック
・塩こんぶ(みじん切り)……大さじ1杯
・紅しょうが(みじん切り)……大さじ1杯
・小口ねぎ……大さじ2杯
・和風顆粒だし……小さじ1杯
・しょうゆ……大さじ1/2杯
・ごま油……小さじ1杯

下ごしらえ

ダイズライスの準備

Photo by @doremi555doremi

耐熱容器にダイズライスと水を入れて、30分間吸水させます。30分経ったら500Wのレンジで3分間加熱します。

Photo by @doremi555doremi

加熱後、全体をよく混ぜたあと、再びラップをして10分蒸らします。

そのほかの下ごしらえ

・卵を溶きます。

作り方

Photo by @doremi555doremi

冷たいフライパンにごま油と卵を入れ、強火にしたら、ダイズライスを入れて炒めます。冷たいフライパンに卵を入れることによってダイズライスがよく絡み、卵だけが先に固まってしまうことがなくなりますよ。

卵がダイズライスにまんべんなく絡んだら納豆、塩こんぶを入れてさらに炒め、和風顆粒だしを加えます。

Photo by @doremi555doremi

ダイズライスがパラパラになってきたら、紅しょうがと小口ねぎを入れてしょうゆを回しかけ、サッと炒め合わせたら完成です。

日本人向けの味付けでダイズライスをよりおいしく。

ダイズライス×納豆という大豆製品の組み合わせで、タンパク質をより多く、そして健康的に。そんな思いを込めて作りました。

塩こんぶを入れることによって旨味を出し、紅しょうがで彩りとさっぱり感を。納豆は日本独特の食べ物なので和風顆粒だしで味付けをし、最後に入れるしょうゆの香りが香ばしくて食欲をそそります。

ダイズライスのここがお気に入り!

ダイズライスにはほんのりと甘みがあるので味のバランスがいいですね。そして何より栄養価の高さが魅力!「おいしく食べて体にやさしい」、ダイズライスは世の中に新しい主食の選択肢を増やしてくれました。

「糖質が気になる、でもお米を思いっきり食べたい!」、そんな方にピッタリなダイズライスです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
▼ Beanus ダイズライスの詳細やご購入はこちら
▼特集ページはこちら
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ