きのこ

きのこは食物繊維が豊富で、ダイエット中の便秘が気になる方にぴったりの食品です。また、カロリーが低いのもうれしいポイント。しめじ100gあたりのカロリーは22kcal、えのきだけは34kcalです。オートミールを使う料理のカサ増しに役立ちます。

きのこはオートミールリゾットの具材にするのがおすすめ。とくに、しめじやえのきだけなどが洋風の味付けによく合います。(※1,5)

キウイフルーツ

果物をオートミールにトッピングするなら、キウイフルーツがおすすめです。キウイフルーツのカロリーは100gあたり51kcal。バナナやぶどう、りんごよりカロリーが控えめです。

また、キウイフルーツには、オートミールからは摂れないビタミンCが多く含まれています。栄養バランスを整えるのに役立ちますよ。(※1)

白菜キムチ

オートミールを飽きずに食べるには、さまざまな味付けにして気分を変えることが大切です。白菜キムチを活用すると、簡単に韓国風の味わいになります。オートミールのチャーハンやスープに取り入れてみてくださいね。

白菜キムチは100gあたり27kcalとヘルシーなうえ、善玉菌が含まれています。オートミールに豊富な食物繊維は善玉菌を増やす作用があるため、組み合わせると腸内環境を効率よく整えられますよ。(※1,17)

間食におすすめのオートミールレシピ4選

1. オートミールとバナナのクッキー

Photo by macaroni

調理時間:30分

オートミールやバナナ、ミックスナッツを混ぜ、トースターで焼いて作るクッキーです。ざくざくとした食感が楽しめて、間食にぴったり。

バナナの甘味を活かすため、砂糖を使わずに済むレシピです。カロリーが気になる場合はミックスナッツの量を控えたり、少なめにしたりしてくださいね。

2. オートミールのミルク餅

Photo by macaroni

調理時間:30分

オートミールと調製豆乳を混ぜ、電子レンジで加熱して作るミルク餅です。もちもちとした食感に仕上がるため、オートミールを噛む回数が自然と増えます。ダイエット中は、トッピングの砂糖をかけすぎないようにしてくださいね。

なお、調製豆乳は牛乳でも代用できます。牛乳のほうが調製豆乳よりカロリーが低いですよ。(※1)

3. オートミールのフレンチトースト

Photo by macaroni

調理時間:15分

パンの代わりにオートミールを使う、フレンチトースト風のひと品です。オートミールを電子レンジでふやかすため、パンで作るより時短になるのがうれしいポイント。

6枚切りの食パン1枚の代わりにオートミール1食分を使えば、44kcalのカロリーオフになります。(※1,7,8)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ