牛乳を加えている

オートミールをふやかして食べる場合、牛乳を使うと1食分あたりのカロリー・糖質量が増えます。牛乳100gあたりのカロリーは61kcal、糖質量は4.8gです。お湯でオートミールをふやかすほうが、ヘルシーにオートミールを楽しめます。

また、低脂肪牛乳や無調整豆乳は比較的カロリーが低く、牛乳の代用品として活用できますよ。(※1)

トッピングが多い

ひと晩ほどオートミールを牛乳に漬け込んで作る「オーバーナイトオーツ」は、ナッツやドライフルーツなどをたっぷりトッピングして食べることが多いですよね。ナッツ類には脂質が、ドライフルーツには糖質が多く含まれており、ダイエット中には向いていない食べ方です。

トッピングの量を控えめにしたり、ドライフルーツではなく生の果物を使ったりして、トッピングから余分なカロリーを摂らないようにしましょう。

寝る前の夜食として食べている

ダイエット中は食事を摂る時間を意識することも大切です。とくに夜は昼間より活動量が少ないため、寝る前にオートミールを食べると内蔵脂肪の蓄積につながるおそれがあります。夜食は控え、できるだけ夕食を早い時間に摂るようにしましょう。(※11)

間食として食べている

オートミールは間食代わりとして活用できますが、摂り過ぎには注意が必要。一日に摂ってよい間食の量は200kcal以内が目安で、食事や間食から摂ったカロリーが消費カロリーより多いと太ります。ダイエット中は、間食から摂るカロリーを控えめにするよう心がけてくださいね。(※12)

太りにくいオートミールの食べ方

1食30gまでに抑える

前述したように、オートミールを食べ過ぎると、ほかの主食よりカロリーや糖質量が高くなる場合があります。オートミールをダイエット中に摂る際は、1食あたり30gまでに抑えましょう。

オートミールを使う前に1食分の重さを計ると、摂り過ぎ対策になります。オートミールはふやかすと膨らむため、一見少量でも十分満足できますよ。(※7)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ