ライター : macaroniリサーチ

あなたの疑問を解明!macaroniリサーチのアカウントです。食の世界には様々な疑問や賛否両論な出来事があります。そんなどちらとも言えないまだ未解決な事柄を徹底リサーチ。料理研究家…もっとみる

811票から選ばれた!冬野菜の人気ランキング

冬に食べたくなる料理といえば、からだがあたたまる鍋やスープ。そしてそれらに欠かせない食材といえば野菜ですよね。寒い季節に旬を迎える冬野菜のなかで、みんなのお気に入りは一体どれでしょうか?macaroni読者にアンケートを実施し、ランキングを作成しました。

調査の結果、TOP10に輝いた冬野菜を一挙大公開!人気の理由や魅力についてお届けしていきます。野菜好きの方はもちろん、「そもそも冬野菜ってどんなものがあるの?」という方も、ぜひお楽しみください。

調査概要

対象:macaroni 読者
調査期間:2022年1月8日〜2022年1月22日
調査方法:macaroni ランキングで募集
https://ranking.macaro-ni.jp/
回答数:811票

5位 長ねぎ(74票)

Photo by macaroni

和食から中華まで、幅広い料理ジャンルで重宝する長ねぎ。通年安値で手に入るため、冬野菜のイメージは薄いかもしれませんが、旬は11月〜2月です。

みじん切りや斜め切りなど、切り方ひとつで使い道はいろいろ。また、生だと辛くてシャキシャキ、加熱すればトロリとした甘みが楽しめるのも魅力です。炒め物、汁物、薬味と、あらゆる料理に活用できる万能さが人気を呼び、堂々5位にランクインしました。

4位 れんこん(83票)

Photo by macaroni

れんこんは晩秋から冬にかけて、粘りと甘みがグッと強くなり、味わいがアップ。きんぴら、煮物、サラダ、天ぷらと、さまざまな食べ方ができます。スーパーで購入する際は、ふっくらとハリがあり、穴が均一にならんでいるものを選ぶのがおすすめですよ。

ちなみにれんこんは、おせち料理の縁起担ぎにもよく登場しますが、理由はご存知ですか?それは、れんこんの断面に多数の穴が開いており、「食べると将来の見通しがよくなる」と考えられているためです。

3位 ブロッコリー(87票)

Photo by macaroni

ホクホクとした食感がなんともクセになるブロッコリー。旬のものは特に味が濃く、格別のおいしさです。ゆでてマヨネーズをつけるだけで、立派な副菜になります。食卓やお弁当の彩りにも便利ですよね。

切り口がみずみずしく、つぼみがかたく締まっているのが新鮮な証拠。全体的に黄色みがかっているものや、茎に空洞が入っているものは、鮮度が落ちている可能性があるため避けましょう。

2位 大根(130票)

3位に43票の差をつけて、2位に選ばれた大根。皮はきんぴらに、葉はふりかけにと、捨てるところなしの野菜です。まるごと1本購入すれば、数日分の献立に大活躍します。

冬場は特にお手頃価格で、葉物野菜より日持ちしやすいのが人気の理由。スーパーに行ったらとりあえず買っておくという方、多いのではないでしょうか?大根おろしや刺し身のツマにもなり、常備しておくと日々の食卓に役立ってくれますよね。

1位 白菜(140票)

Photo by macaroni

栄えある1位にランクインしたのは、みなさんおなじみの白菜!鍋料理の具材に欠かせず、冬場はなにかとお世話になる野菜ですよね。加熱するとカサが減るため、一度にたくさん摂取できるのも嬉しいポイントです。

買うときは巻きがしっかりとしていて、重みのあるものを選んでください。半分や1/4にカットされている場合は、切り口に変色がなく、断面が盛り上がっていないものがフレッシュな証ですよ。

6〜10位のランキング結果

あなたの本命は5位以内に入っていましたか?まだという人は、6位から10位までの順位に乞うご期待!果たしてランクインするでしょうか……。

6位 里芋(63票)

Photo by macaroni

里芋の魅力は、じゃがいもやさつまいもにはない特有のぬめり感。ねっとりまろやかな口あたりで、老若男女問わず人気の野菜です。

購入時は、全体がふっくらと丸みをおびており、表面に変色や傷のないものを選んでください。また調理の際は、水で濡れると滑りやすくなるので、洗わずに皮をむくとよいでしょう。煮物で食べるのが定番ですが、ホワイトソースと合わせてグラタンにしたり、つぶしてコロッケにしたりするのもおすすめですよ。

7位 ほうれん草(56票)

寒さに強いほうれん草は、冬霜にあたることで、味わいのよさがさらに倍増。素材の味を存分に堪能するなら、おひたしや常夜鍋など、なるべくシンプルに調理をするのがよいでしょう。

買ってすぐに食べない場合は、ゆでて小分けにし、冷凍保存しておくと便利。使うときは自然解凍か、凍ったまま料理に入れましょう。ミキサーにかけて、ポタージュにしても絶品ですよ。

8位 ごぼう(54票)

ごぼうは春と冬に2度旬を迎えます。春の新ごぼうは、やわらかく上品な味が特徴です。一方冬のごぼうは、シャキシャキとした歯ざわりが持ち味。煮物やきんぴら、かき揚げなどにすると、その食感を最大限に活かせます。

おいしいごぼうの見分け方は、ハリがあり、まっすぐに伸びているかどうか。太すぎると「す」が入っている可能性があるため、中ぐらいのサイズのものを選ぶとよいでしょう。

9位 かぶ(42票)

Photo by macaroni

8位のごぼうと同じく、かぶも年に2回旬があります。春に出回るかぶは、みずみずしくてやわらかく、生食向きです。それに比べ冬場のかぶは、滋味深さがあり、しっかりとした歯ごたえが人気。形が崩れにくく、煮込み料理に役立ちます。

かぶは買ってきたら、茎部分と根部分を切り離して保存するのが長持ちの秘訣。正しく処理をすれば、冷蔵で1週間、冷凍で1ヶ月ほど日持ちしますよ。

10位 菜の花(38票)

春のイメージが強い菜の花ですが、実は2月〜3月が旬。大根や長ねぎのように通年販売されておらず、冬にしか食べられない貴重な食材です。

それほどメジャーな野菜ではないにも関わらず、10位にランクインしました。人気の理由はやはり、そのおいしさにつきますよね。からし和えにしたり、天ぷらで食べたりと、調理法により味が七変化。パスタの具材にするのもイチオシです。

冬野菜は旬に食べるのが一番!

寒さに耐えて育った冬野菜は、甘みが強く味わい深いものばかり。最近では年間を通じて入手できることがほとんどですが、やはり旬のときに食べるのが一番です。本記事でご紹介した人気TOP10を参考に、それぞれの野菜をあらためて味わってみませんか?素材の魅力を再認識できること間違いなしですよ。

「macaroni ランキング」では、食に関する素朴な疑問を、読者参加型のアンケートで調査。みんなの「知りたい」を徹底リサーチしています。回答を募集中のランキングもあるので、ぜひ参加してみてくださいね。

冬野菜の人気ランキング結果一覧

  1. 1位 白菜(140票)
  2. 2位 大根(130票)
  3. 3位 ブロッコリー(87票)
  4. 4位 れんこん(83票)
  5. 5位 長ねぎ(74票)
  6. 6位 里芋(63票)
  7. 7位 ほうれん草(56票)
  8. 8位 ごぼう(54票)
  9. 9位 かぶ(42票)
  10. 10位 菜の花(38票)
ほかのランキング結果はこちら▼
Photos:6枚
丸い木のまな板の上に、斜め切りにされた長ねぎが置かれている
半月切りのれんこんが、白いホーロー容器の中で水にさらされている
丸い木のまな板の上に、小房に分けたブロッコリーが置かれている
木のまな板の上に、ざく切りにされた白菜がのっている
丸い木のまな板の上に、皮をむいてゆでた里芋が8個置かれている
木のまな板の上でかぶを切っている
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ