ライター : おがわひろこ

料理ブロガー

どこにでもある食材で、簡単かつ時短でできるをモットーに日々レシピを考案中。 作り置きおかずを利用したお弁当なども紹介していこうと思います♪ 筆書『ranmama-kitchen**みんなが喜ぶ…もっとみる

新生活で忙しくなる春!冷凍作り置きが便利です

新生活をスタートする方が多い春。少しずつでも作り置きを日課にすると、忙しい日々のなかでも食事が疎かにならず、心にゆとりが生まれます。

今月も、簡単でどなたにでも作れる冷凍作り置きのレシピを2品、まとめてみました。がんばるあなたのお役に立てばうれしいです。

今回の冷凍作り置きはこの2品!

Photo by おがわひろこ

左から、

1. インゲンのピーナッツごま和え
2. 牛肉の焼き肉だれ漬け

今回の2品は、これまでにご紹介してきた作り置きレシピのなかで、一番時短で作れます。そして、どちらもとってもおいしくて、ついリピしたくなるおかずです。

1. 使い道たくさん!とってもやわらかな牛肉の焼き肉だれ漬け

Photo by おがわひろこ

作り置き完成までの調理時間:5分

おうちによくある調味料を混ぜ込んでお肉を漬け込む「牛肉の焼き肉だれ漬け」。お肉を漬け込むだけなので、5分で作業が終わります。その上、かたいお肉もやわらかくなり、いろいろな野菜と炒めるだけでおかずひと品がチャチャっと完成!

材料(中の保存袋1袋分)

・牛肉のこま切れ……350g
a. 市販の焼き肉のタレ……大さじ2と1/2杯
a. みりん……大さじ1と1/2杯
a. しょうゆ……大さじ1と1/2杯
a. ごま油……小さじ1杯
a. 味噌……大さじ1杯
a. 炒りごま……大さじ1杯

作り方

・保存袋に(a)を入れ、軽くもみ込んで混ぜる。牛肉を入れて袋の上からよくもみ込んだら、空気を抜いて平らにして冷凍する
※Mサイズの保存袋では混ぜにくいという場合は、Lサイズの保存袋を使用してください

保存袋ひとつにすべて入れるのではなく、1人分ずつ小さめの保存袋に小分けしておくと、お弁当おかずを用意するときやひとり分だけ調理したいとき使い勝手が良くて便利です。

おいしく食べるポイント!

Photo by おがわひろこ

上の画像は、この作り置きを使って作ったビビンバです。おいしく作るポイントは、まず解凍してから調理すること。電子レンジは使わず、使う前に冷凍庫から出しておき、自然解凍してください。ビビンバ以外にも、

・キャベツと炒める
・ピーマンと炒める
・玉ねぎと炒める
・じゃがいもと炒め煮する
・ごぼうと炒め煮する

などなど、使い道がたくさんあります。しっかり漬け込んで下味をつけていますが、野菜の水分が出てしまうと、味が足りないなと感じることもあるかもしれません。その場合は少し調味料を足してみてくださいね。

編集部のおすすめ