商品情報

■商品名:11種のチーズアソート
■価格:498円(税込)
■内容量:130g
■原産国:【パルメザン】ニュージーランド、【ゴーダ】オランダ、【ゴーダハーブ】オランダ、【レッドチェダー】アメリカ、【ステッペン】ドイツ、【マリボー】デンマーク、【サムソー】デンマーク、【モッツァレラ】デンマーク、【スモークプレーン】オランダ、【コルビージャック】アメリカ、【ミモレット】オランダ
■カロリー:【パルメザン】37kcal、【ゴーダ】36kcal、【ゴーダハーブ】37kcal、【レッドチェダー40kcal、【ステッペン】31kcal、【マリボー】35kcal、【サムソー】34kcal、【モッツァレラ】29kcal、【スモークプレーン】30kcal、【コルビージャック】37kcal、【ミモレット】33kcal(1個あたり)
■保存方法:冷蔵(10℃以下)

5. マイルドな味わいのハードタイプ「グラナパダーノ」

Photo by akiyon

874円(税込)
グラナパダーノは、イタリアではとてもポピュラーなハードチーズ。カルディでは、本場イタリアから直輸入したカンタレッリ社製の商品が販売されています。

パルミジャーノ・レッジャーノと似ていますが、よりマイルドな味わいで食べやすいのが特徴。風味にもクセが少なく、いろいろな料理に合わせやすいところがおすすめポイントです。イタリアでは、パルミジャーノよりもコストパフォーマンスが高いチーズとして親しまれているんですよ。

内容量は200gでなかなかのボリューム、100gあたりのカロリーは398kcalです。オンラインストアか、店舗の冷蔵品コーナーで購入することができます。

Photo by akiyon

長さは18cmほどと、大きめ。ハードタイプなので、食べる際にはすりおろしたり、薄くスライスしたりするのがおすすめです。もちろん塊ごと噛みしめても、おいしいですよ。

パッケージには保存用チャックはついていませんが、口をクリップで留めれば保存袋として活用できます。

しっとりふんわりやさしい味わい

Photo by akiyon

風味はクセが少なく、ハードタイプながらしっとり感があります。すりおろすとふんわりとした食感になり、口どけもとてもなめらかなんですよ。

塩分が控えめなやさしい味わいで、料理にたっぷりかけてもしつこくなりすぎないのが魅力的。それでいて、しっかりとミルクのコクを感じられます。ハードタイプチーズのなかでも食べやすいかもしれませんね。

“追い” グラナパダーノでリッチに

Photo by akiyon

すりおろして使うなら、チーズパスタのようなチーズが主役の料理がおすすめ。生クリームと一緒に和えたあと最後にもたくさんトッピングすると、よりリッチな味わいを楽しめます。

そのほか、グラタンやスープ、トーストのトッピングや、スライスしてサラダの具材にするのもおすすめ。いずれも “追いグラナパダーノ” をして、チーズ本来の味わいを存分に楽しんでみてくださいね。

商品情報

■商品名:カンタレッリ グラナパダーノ(ブロック)
■価格:874円(税込)
■内容量:200g
■原産国:イタリア
■カロリー:398kcal(100gあたり)
■保存方法:冷蔵(10℃以下)

6. 食べやすいてかわいいミニサイズ「カチョカバロ チッコロ」

Photo by akiyon

470円(税込)
ひょうたんの形をした人気のチーズ・カチョカバロを食べやすいミニサイズにした、北海道・長沼あいす社製のナチュラルチーズ。小さくした分価格も手ごろで、手軽にカチョカバロを楽しめると人気が出ました。

素材は、北海道産の生乳と食塩のみ。1袋に100g分のチーズが入っていて、100gあたりのカロリーは、313kcalです。現在オンラインストアでの取り扱いはないようですが、店舗の冷蔵コーナーで見つけることができますよ。

Photo by akiyon

袋の中から出てきたのは、コロコロっとした形のミニカチョカバロが9個。ひとつ2~3cmくらいの大きさです。風味はごく控えめで、ふわりとミルクの香りを感じますよ。手でつまんでみると、とても弾力があるのがわかります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ