ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。特にカルディや成城石井の商品についての実食レポ多数。おすす…もっとみる

カルディで買える!韓国の名物鍋料理

Photo by akiyon

カルディは、レトルトパウチ入り韓国料理のラインアップが充実。そのなかでも、いま特におすすめなのが、伝統的な煮込み料理「カムジャタン」です。

本場の「カムジャタン」は、箸で持ち上げられないほど大きな骨付き肉やじゃがいもが入った、ピリ辛な味わいが特徴。現地では、無我夢中でかぶりつきながら食べるのがお決まりだそうですよ。それが温めるだけですぐに楽しめるなんて、便利ですよね。

こく旨ボリューミー!チャムストーリー 「カムジャタン」

Photo by akiyon

598円(税込)
カルディで販売されているのは、チャムストーリーというブランドの「カムジャタン」。

大ぶりな骨付き豚肉とじゃがいも、白菜をピリ辛スープでじっくり煮込んだ、レトルトパウチ入りの具材セットです。豚骨ベースのスープに昆布エキスやにんにく、しょうが、唐辛子、えごまなどを加えて、旨みたっぷりの味わいに仕上げられています。

内容量が500gと、2人でも十分に楽しめる量が入っていて、温めるだけでOK。気になるカロリーは、ひと袋(500g)あたり370kcalです。

温め方は3通り

Photo by akiyon

温め方は3通りあります。レトルトパウチごと湯せんするか、鍋に移してコンロで加熱、もしくは容器に移して電子レンジ加熱します。筆者は大きな具材を中までじっくり温めたくて、鍋に移してからフタをして7分ほど煮込んでみました。

ぐつぐつ煮立ってくると、しだいに豚骨スープのおいしそうな香りがしてきましたよ。スープが赤くて、見るからに辛そうですね。辛いものが好きな大好きな筆者、期待がどんどん膨らみます♪

本当にレトルト?具が大きくて旨みがたっぷり!

Photo by akiyon

鍋の中身で一番目を引くのは、骨付き豚肉の存在感。レトルト食品ではあまりお目にかからないような大きな塊が3つほど入っていますよ。じゃがいもや白菜も大きめで、それらが赤いスープをまとっておいしそう!

ほどよい塩気があとを引く激辛スープ

Photo by akiyon

スープを飲んでみると、想像通り喉もとにガツンとくるような辛味が!一気にたくさん飲み込んだので、ちょっとせき込んでしまいました。しかし辛いと言いつつも、まろやかさも感じるんですよね。これは具材から染み出る旨みが影響しているのでしょうか。

骨付き肉をじっくり煮込んでいるためか、とにかくダシの味わいの深いことといったら。甘みはほとんどなく、ほどよい塩気があとを引きます。いくら飲んでも飽きませんよ。

ほろりと骨離れする豚肉

Photo by akiyon

一番大きな骨付き豚肉は、スプーンやお箸では持ち上げられないほどの大きさと重さが。とても迫力があります!

Photo by akiyon

肉は箸で簡単に骨から離れ、すぐにほぐれます。ほろりと食べやすいなかにもしっかりとした食感があり、噛んでいると旨みがじわーっと出てきますよ。
Photos:10枚
木製のさじですくったカムジャタンの具材と、奥にあるカムジャタン
カムジャタンのパッケージ
IHヒーターで加熱中のカムジャタン
鍋の中のカムジャタン
レンゲですくったカムジャタンのスープ
へらにのせたカムジャタンの骨付き豚肉
カムジャタンの骨付き豚肉を箸でほぐしているところ
カムジャタンの具材のじゃがいもと白菜
スキレットで焼いた炒飯
鍋に入ったカムジャタンと、カムジャタンのパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ