2. 型に流して冷やし固める

Photo by Raico

バットや型に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やします。

3. 包丁でカットする

Photo by Raico

固まったら、包丁でカットしてできあがりです。

コツ・ポイント

とても焦げやすいため、常に混ぜながら煮詰めてください。また煮詰め具合によって、色付きややわらかさが変わります。煮詰める時間を長くするほど、硬めの仕上がりになりますよ。

アレンジも可能!

Photo by Raico

ファッジはそのまま食べてもおいしいですが、風味を付けたり食材を混ぜたり、アレンジも可能。チョコレートを混ぜるタイプは人気で、ナッツ類やマシュマロをトッピングして食感にアクセントを加えたものも多くあります。

基本のファッジレシピをアレンジするなら、ドライフルーツやナッツ類がおすすめ。ミルキーで濃厚なファッジに、ドライフルーツの酸味やナッツ類の香ばしい食感がマッチします。型に流し入れる前に、食材を混ぜ合わせてください。あとは同様に冷やし固めると、できあがりますよ。

ファッジの保存方法と期間

Photo by Raico

ファッジはなるべく早めに食べるのがおすすめ。冷蔵庫なら、蓋付きの容器に入れて2~3日ほど保存ができます。この間に食べきれない場合は、冷凍庫で保存しましょう。食べやすい大きさにカットし保存袋に入れて、1か月ほど冷凍保存が可能です。

ファッジのおすすめレシピ3選

1. 人気の味わい。ブラックチョコレートファッジ

ファッジのなかでも特に人気のある、チョコレートファッジのレシピです。チョコレートとも相性のよいヘーゼルナッツをイン。カカオ分の高いチョコレートを使うと、濃厚な味わいにほろ苦さが加わって、甘くなりすぎないのがよいところです。香ばしいヘーゼルナッツの歯ごたえがよく、断面がキュート。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ