ライター : nana.furukawa

グルメライター

食べるのが大好き!最近はコーヒーにはまっていて、カフェで修行中。自宅でもおいしいコーヒーの淹れ方を研究しています。

各百貨店で「2022年おせち」の予約を受付中!

※画像はイメージです。
今年も残すところ2ヶ月を切り、だんだんとお正月が近づいてきました。2022年は、おうちで豪華なおせちを食べてスタートしてみてはいかがでしょうか?

この記事では、百貨店で購入できるおせちを紹介していきますよ♪

1. 豪華なものからユニークなものまで登場「高島屋」

Photo by 株式会社髙島屋

高島屋では、オンラインと店舗にて、2022年のおせちの予約を受付中!おうちで “高級お取り寄せグルメ” として人気の豪華なおせちのほか、2022年は新たに “ホームエンタテインメントをテーマ” としたものや、 “サステナブルなおせち” なども登場します。

また、名店とのコラボレートおせちや、海外・国内の旅行気分が味わえるおせちも登場。

おすすめ1「夢の饗宴おせち」和・洋・中 四段重

Photo by 株式会社髙島屋

価格:108,000円(税込)
東京・銀座に店を構える日本料理「銀座 和久多」、五感で楽しむ素材にこだわった横浜の本格フレンチ「レ・サンス」。地産地消の極み、山形のイタリアン「アル・ケッチァーノ」、東京・六本木の「中國名菜 孫」のスペシャリスト4人による、豪華絢爛なおせちです。

四段重で3〜4人前なので、家族みんなで味わえますよ。

おすすめ2「2022年干支 寅 虎 おせち」

Photo by 株式会社髙島屋

価格:27,000円(税込)
おせち+αで楽しむ、ホームエンタテインメントおせちです。2022年の干支である「寅」にちなんだ商品。1段目の上にのっている錦糸卵に、付属の可食シールを貼ると、かわいらしい虎が現れたお重に “変身” します。

2段目には、タイガーマロンや、とらふくの煮こごり、とら巻(伊達巻)など、トラにちなんだメニューが豊富に入っていますよ♪

3段目には、“トラ焼き” 手作りキットをセットが入っており、どら焼の皮に3種類の好きなあんクリームを挟んで食べられます。また別添えで、とらふく刺も入ったユニークで贅沢なおせち。

オンライン予約

■予約方法:オンライン
■受付期間:2021年9月17日(金)~12月26日(日)10:00
※11月13日(土)10:00までの予約分は、送料無料です。(一部除外品があります)
■受け取り方法:配送
■受け取り日:2021年12月28日(火)、29日(水)、30日(木)、31日(金)
※一部、予約期間、お届け日の異なる商品や、日付指定のできな商品があります。

店頭予約

■予約方法:店頭
■受付期間:2021年9月22日(水)~12月25日(土)
■受け取り方法:配送、店頭
■受け取り日:12月31日(金)
Photos:21枚
高島屋の2022年おせちの画像
高島屋の「夢の饗宴おせち」の画像
高島屋の「2022年干支 寅 虎 おせち」の画像
松屋の2022年おせちの画像
松屋の「マルゴットの黒トリュフおせち」
松屋の「ソーセージの世界 2022」のおせち
そごう・西武の2022年のおせち
そごう・西武の「おせち新春二段」
そごう・西武の「美濃吉 個食和風おせち」
三越伊勢丹の2022年おせちの画像
三越伊勢丹の「イタリアン二段重」
三越伊勢丹の日光金谷ホテル「洋風二段重」
大丸の2022年おせち画像
大丸の「おつまみ玉手箱」
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ