ライター : まさきマイケル

こんにちわ、まさきマイケルです。サラリーマンしながら食べ歩いてます。どうぞ宜しくお願いします。

ツナ缶で大人おつまみを作ろう!

一日頑張ったご褒美に、自分の為のおつまみを作ってみませんか? 今回、お酒のエンタメ情報サイト「NOMOOO(ノモー)」よりご紹介するのは、ツナ缶を使った大人な一品!
ツナ缶といえば、お値段も手頃で日持ちもする、とても便利な一品ですね。
でも、その気軽さゆえに、食べ方がパターン化してしまいいませんか?お酒のお供にというと、ますます扱いは定まってしまいがち。
それではせっかくのツナの魅力が埋もれてしまう!
ということで、タルタルステーキ風に仕上げてみました。

タルタルステーキって何?

タルタルステーキは、主にヨーロッパで食されるステーキの一種です。生の牛肉や馬肉をたたいてハンバーグ状にしたもので、日本ではあまり見かけませんね。
「生の牛肉はちょっと‥」
と抵抗のある方でも、ツナで作れば安心して頂けます。
ツナを使った、お手軽でおいしいとこ取りの一品を是非頂いて下さい!

材料

【分量2人分】
ツナ缶 1缶 ミックスナッツ 大さじ2 タマネギ 1/2玉 キュウリ 1/2本 うずらの卵(卵黄のみ使用) 人数分 にんにく(すりおろし) 少々 オリーブオイル 大さじ1 中濃ソース 大さじ1 塩・胡椒 適量
【合うお酒】
赤ワイン、白ワイン、日本酒

作り方

▶その1: タマネギをみじん切りにし、水に5分ほどさらします。
▶その2: ザルにあけて塩を全体にまぶし、手でタマネギを絞り水気を切ります。もう一度水にさらして塩気を抜き、ザルに切っておきます。
POINT: 辛味成分を抜く為に、この行程は欠かさず行いましょう。
▶その3: ミックスナッツは細かく砕きます。
▶その4: キュウリはみじん切りにし、塩をまぶして絞り、水気を切ります。
POINT: ここで水気をしっかり切りましょう。水気が多いと、仕上がりが水っぽくなってしまいます。
▶その5: ツナは缶から開ける時に油きりをします。包丁で軽くたたきます。
▶その7: ボウルにツナを入れ、オリーブオイルとにんにくを加えてよく混ぜます。
POINT: 他の材料を加える前にツナにオイルを含ませることで、仕上がりがしっとりとなります。
▶その8: タマネギ、キュウリ、中濃ソースを加えて混ぜ、塩・胡椒で味を整えます。
▶その9: 皿に盛りつけ、オリーブオイルを垂らします。中央にうずらの黄身を落として出来上がり。
ツナのタルタルステーキ風に加える材料は、今回ご紹介したものの他にも様々なアレンジが可能です。
例えば、オリーブオイルをゴマ油に代えて、海苔をまぶして「ユッケ風」に変えてみても。
キュウリのほか、ピクルスやケッパー、アンチョビを加えて塩気を強くするとますますお酒が進みます。クラッカーに乗せてカナッペ風にしてみてもいいですね。 皆さんの大好きなツナで素敵な晩酌タイムをお楽しみ下さいね。
提供元:

特集

FEATURE CONTENTS