ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

今週「おうちパフェ」のレシピを紹介するのは……

こんにちは。マカロニメイトの西山京子(@kyoko.nishiyama)です。

macaroniの公式コミュニティ「マカロニメイト」に登録しているインフルエンサーがリレー形式で担当する本連載。今回は私がおうちパフェのレシピを紹介させていただきます。
甘いものが得意なほうではないのですが、フルーツが主役のものやほろ苦さのある抹茶、ほうじ茶などのパフェが好きで、ときどき食べます。パフェは、どちらかといえば、外で食べる特別なデザートというイメージ。子どもの頃、横長のパフェグラスにフルーツやプリンがのったプリン・ア・ラ・モードは、ケーキ以上のデザートでした。

そんな私がご紹介するのは、ほうじ茶のパフェ。いろんな具材が必要なパフェは、家で作ると手間のかかるスイーツだと思っていましたが……、市販品を適度に使ってみたら、思っていたよりも簡単にできました♪

甘いものがあまり得意ではない方にも喜んでいただける、さっぱり香ばしいパフェです。

ほうじ茶パフェのレシピ

Photo by ちょりママ

調理時間:20分(凍結・冷却時間除く)

ほうじ茶アイスはさっぱり味。後味の香ばしさときび糖のやさしい甘みが心地よく、シャリッとした微細粒の食感があり、一方で乳脂肪のなめらかさも感じられます。

調整豆乳で作る豆乳プリンはレンジで簡単に作れます。甘みを最小限に抑えて作ると、溶けたほうじ茶アイスと一緒に食べたとき、ちょうど良い甘さになります。また、硬めに仕上げたほうが、ぷるっとした舌触りを感じられて、おすすめです。

トッピングはお好みでいいですが、今回はわらび餅、ホイップクリームと合わせました。ホイップクリームは泡立て済みのものでOK。便利な世の中に感謝です。

材料(2人分)

・ほうじ茶アイス……200g(20サイズディッシャー50g×4)
・豆乳プリン……100~120g(50~60g×2)
・わらび餅(市販品)……80g(40g×2)
・ホイップクリーム(市販品)……20g(10g×2)
・ほうじ茶パウダー……適量
・ミント……適宜
※20サイズデッシャーは約30cc

〈ほうじ茶アイス:4人分程度〉
・ほうじ茶パウダー……3g
・牛乳……300cc
・生クリーム(45%)……200cc
・きび糖……65g
・塩……ふたつまみ 

〈豆乳プリン:4人分程度〉
・調製豆乳……200cc
・粉ゼラチン……1袋(5g)
・きび糖……15g
・水……50cc

作り方

1. ほうじ茶アイスを作る

Photo by ちょりママ

鍋にほうじ茶パウダー、牛乳、生クリーム、きび糖、塩を入れて中火にかけます。

Photo by ちょりママ

ふつふつとしたら火を止め、漉し器で漉します。

Photo by ちょりママ

バットに流し入れて冷まし、粗熱がとれたら冷凍庫に入れて6~7時間程度冷やします。

Photo by ちょりママ

凍ったらフォークで砕くか、フードプロセッサーで撹拌し、もう一度冷凍庫で凍らせます。
※フードプロセッサーを使う場合は氷対応のものをご使用ください。なめらかに仕上がります

Photo by ちょりママ

2. 豆乳プリンを作る

1. 粉ゼラチンと水を合わせ、ゼラチンをふやかします。

2. 調製豆乳を耐熱ボウルに入れ、電子レンジ600Wで2分加熱して温めます。

3. 2にきび糖、1を加えてよく混ぜます。

4. 保存容器に流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固めます。

3. 盛りつける

Photo by ちょりママ

1. 豆乳プリンを容器から出して四角に切ります。

2. グラスに豆乳プリン、ほうじ茶アイス、わらび餅、ほうじ茶アイスの順で入れます。

3. ホイップクリームをしぼり、ほうじ茶パウダーをふりかけます。仕上げにミントを飾って完成です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ