ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生…もっとみる

ワインとのマリアージュを楽しむ寿司酒場が誕生

Photo by china0515

2021年6月22日(火)、ワインと一緒に楽しむ寿司酒場「寿司とワイン サンチャモニカ」がオープン。高額な寿司屋に予約が殺到する “鮨バブル“ 時代は終焉を迎え、世間には手頃に食べられる寿司ブームが到来しつつあります。

このたびのオープンに先駆けて、macaroni編集部はさっそく「寿司とワイン サンチャモニカ」へ潜入!“カウンターのお寿司は勇気がいる” という人でも気軽に楽しめる同店の魅力をたっぷりとお伝えします。

三軒茶屋「寿司とワイン サンチャモニカ」

Photo by china0515

お店は三軒茶屋駅から徒歩2分、都市型商業施設「GEMS 三軒茶屋」の地下1階にあります。出口から歩いてすぐなので、アクセス抜群。

カタカナで “サンチャモニカ” と記された暖簾が目印、入口の上に光るネオンの握りがかわいいですね♪

明るい店内で、カウンター寿司初心者でも安心

Photo by 寿司とワイン サンチャモニカ

スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の店内。席はカウンター、テーブルのほかに個室もあります。1人飲み、家族や友人との食事会など、いろんな場面で気軽に利用できそうですよ。

サンチャモニカは少し敷居が高いと思われがちな「ワイン」と「寿司」の2つを、もっとカジュアルに楽しむための寿司酒場。伝統的な江戸前寿司の技法を踏まえながら、ワインとのマリアージュを考え、洋の食材を使うなど、型にとらわれない自由なスタイルの寿司を堪能できます。

サンチャモニカ究極コースの一部をご紹介!

Photo by 寿司とワイン サンチャモニカ

サンチャモニカではアラカルト注文もできますが、寿司とのマリアージュをたっぷりと楽しめるコースがおすすめ。自分が何を飲みたいか、何が好きなのかわからないというときは、お店の方が提案してくれるので安心ですよ。

それでは、「サンチャモニカ究極コース」5,000円(税込)の一部をご紹介していきましょう。

磯の香りが凝縮された「しじみ1番汁」

Photo by china0515

コースの最初に出てくるひと品は「しじみ1番出汁」。見た目からもしじみ出汁の濃さがわかります。

まさにしじみの旨みが凝縮した、滋味深く濃厚な味わい。飲めば飲むほどに、磯の香りが広がっていきます。お酒を飲む前に胃の調子を整えてくれそうな1杯ですね。

さっぱりおつまみ「水ダコとクレソンのバルサミコ」

Photo by china0515

699円(税込)
揚げた水ダコとクレソンを合わせ、バルサミコやしじみ醤油を加えた「水ダコとクレソンのバルサミコ和え」。クレソンは海のなかの海藻を想わせるような盛りつけです。

水ダコは旨みが詰まっていて、噛むたびに甘みを感じます。そこへクレソンのシャキっとした食感とほんのりとした苦み。さらにはバルサミコの甘酸っぱさも相まって、すべての食材の相性が抜群ですね。
Photos:16枚
三軒茶屋のサンチャモニカの寿司集合
三軒茶屋のサンチャモニカの入り口
三軒茶屋のサンチャモニカの店内
握りとワイン
三軒茶屋のサンチャモニカのしじみ1番汁
三軒茶屋のサンチャモニカの水ダコとクレソンのバルサミコ
三軒茶屋のサンチャモニカの余韻で飲めるほっき貝
三軒茶屋のサンチャモニカの余韻で飲めるほっき貝と百十郎 純米酒 赤面
三軒茶屋のサンチャモニカのまぐろ三重奏
三軒茶屋のサンチャモニカのまぐろ三重奏と丹波ワイン 樽熟成
三軒茶屋のサンチャモニカのうなチー巻き
三軒茶屋のサンチャモニカの黄金生穴子
三軒茶屋のサンチャモニカのルカツィテリ・クヴェヴリ
三軒茶屋のサンチャモニカの黒豆マスカルポーネ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ