ライター : 恩K

コピーライター

広島県生まれ。東京ときどき瀬戸内暮らし。 国内外の旅先で行うのは「くいしん坊!バンザイ」。現地の料理や人との出会い、野生に還ることでおりてくるインスピレーション…。そんな成分を…もっとみる

【安い!】三軒茶屋のおすすめ居酒屋4選

1. SNS映えする料理が楽しみ「酒羅場」

Photo by 恩K

三軒茶屋駅からほど近い「栄通り」のビル地階にある「酒羅場(しゅらば)」。2020年7月にオープンして以来、リーズナブルでオシャレな料理がSNS映えすると話題になり、瞬く間に行列のできる有名店になりました。

店内はコンクリート打ちっぱなしの壁に囲まれ、居酒屋というよりはまるでカフェのような洒落た雰囲気。女子会やデートに利用するカップルが目立ちます。

ポテトサラダ

Photo by @ada_log

390円
お店にはスタンダードな焼き鳥に加え、「パクチーささみ」やパルメザンチーズがたっぷりかけられた「パルミジャーノつくね」など、変わり種の焼き鳥メニューがラインアップ。

さらに、居酒屋的な料理も充実しており、半分に割れた半熟卵をのせたダイナミックな見た目の「ポテトサラダ」は、多くの人が頼む看板メニューです。

ドリンクも「生キウイサワー」や「豆乳抹茶割」など、料理同様にリーズナブル。安くてオシャレなお店リストに入れておきたいお店です。
店舗情報

2. メニューはほぼ390円!「安旨ちゃん おしどり」

Photo by 恩K

三軒茶屋と下北沢を結ぶ茶沢通り沿いに建つ雑居ビル。幅の狭い階段を2階に上がり、ドアを開けると一瞬、割烹料理店に来たかのような錯覚に陥るのが「安旨(やすうま)ちゃん おしどり」です。

2021年にオープンすると「安い・旨い・キレイ」と口コミでその評判が伝わり、予約なしでは入れない人気店に。20時以降は品切れになるメニューもあるので、早めの時間帯の予約をおすすめします。

ブリ大根

Photo by 恩K

390円(税込)
おしどりが三茶民の心をつかんだ理由のひとつには、丁寧に作られた料理のほとんどが390円というリーズナブルさにあります。女将さんいわく「気軽に来ていただいて、たくさん食べてほしいから」とのこと。

鹿児島県出身の店長と女将さんが切り盛りするお店で、ほとんどの人が注文するのは鹿児島直送の「地鶏たたき」や「地鶏刺身」など。そのほか約2日間かけて煮込まれる「ブリ大根」やレタスとともに出される「激辛キーマカレー」など、お酒のつまみにも夕食にもなる家庭的なメニューも用意されています。

良心的な価格帯とクオリティーの高い料理の数々。秘密にしたいけど、ついつい紹介してしまうお店です。
店舗情報

3. エスニック料理も堪能!「麦酒宿 まり花 三軒茶屋」

Photo by 恩K

手書き風の文字で書かれた看板が掲げられているものの、素通りしてしまいそうな小さな間口の「麦酒宿(びあじゅく)まり花 三軒茶屋」。しかし、扉を開けると奥に長い店内の広さと、伝統ある大衆酒場的なムードに驚かされます。

看板からして老舗の風格を漂わせているお店ですが、オープンは2020年5月。これから三茶の酒場文化を語るときになくてはならないお店になりそうです。

青パパイヤのサラダ

Photo by @shantimdkmali

440円(税込)
店内に入ってすぐに目に飛び込んでくるのは「煮込み」の大きな鍋。大衆酒場的なメニューを期待してしまいますが、「青パパイヤのサラダ」や「パッタイ」といったタイ料理も楽しめるのが、このお店の魅力。

しかもタイ料理レストランに引けを取らない本格的な味わいなので、エスニック料理ファンはオーダーしてみては?

また、レモンサワーやホッピーといった大衆酒場的なお酒に加え、国内外のクラフトビールが充実しているのも、このお店の面白いところです。

大衆酒場でありながら、クラフトビールやエスニック料理も楽しめるという万能選手的な存在感を放つ、まり花。三茶でリーズナブルで使えるお店として、知っておくとよいでしょう。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ