ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養学…もっとみる

月曜「手軽に済ませる。丼の紫外線予防献立」

主食「鶏そぼろ丼」

Photo by macaroni

調理時間:10分

仕事や家事で慌ただしくなりがちな月曜日は、鶏そぼろ丼で手軽に済ませてはいかがでしょうか。鶏そぼろ・卵そぼろをレンジで作れるレシピです。

鶏ひき肉や卵には「たんぱく質」が多く含まれています。たんぱく質はコラーゲンの材料となり、肌の代謝を促す栄養素です。紫外線による肌荒れの対策に役立ちますよ。(※1,2)

副菜「ほうれん草とさば味噌煮缶のごま和え」

Photo by macaroni

調理時間:15分

主食の鶏そぼろ丼に足りない野菜は、副菜で補いましょう。ほうれん草とにんじん、さば味噌煮缶が入るごま和えです。めんつゆのおかげで味付けが簡単なのがうれしいポイント。

ほうれん草には、血流を促す作用により肌のくすみ対策に役立つ「鉄」が多く含まれています。さば味噌煮缶に豊富なたんぱく質と合わせて摂ることで、鉄の吸収率が高まりますよ。(※1,3)

火曜「レンジで簡単。韓国風の紫外線予防献立」

主菜「甘辛ヤンニョムチキン」

Photo by macaroni

調理時間:20分

火曜日は雰囲気を変えて、韓国風の献立です。主菜は、コチュジャン入りの合わせ調味料で仕上げるヤンニョムチキン。レンジを使う簡単レシピなので、忙しい平日でも無理なく作れますよ。

鶏肉には、肌細胞の材料となるたんぱく質のほか、肌のターンオーバーに関わる「ビタミンB6」が含まれています。肌荒れが気になる方におすすめの食材です。(※1,4)

副菜「豆苗のナムル」

Photo by macaroni

調理時間:5分

かに風味かまぼこや塩昆布を加える、旨味たっぷりのナムルです。こちらも主菜と同様に、レンジで作れますよ。

豆苗に豊富なビタミンCは、シミの原因となる「メラニン」の過剰な生成を抑える作用があります。紫外線対策として、積極的に摂りたい栄養素です。(※5)

水曜「満足感あり。カレーライスの紫外線予防献立」

主食「アボカドのキーマカレーライス」

Photo by macaroni

調理時間:15分

週半ばの水曜日は、元気をチャージできるようなカレーライスの献立です。アボカドがたっぷり入るキーマカレーは、レンジでぱぱっと作れます。

アボカドには、活性酸素のはたらきを抑える「ビタミンE」が豊富です。紫外線を浴びることにより発生する活性酸素は、シミの原因となるおそれが。抗酸化作用がある食品を摂って対策しましょう。(※5,6)

汁物「野菜とチーズのコンソメスープ」

Photo by macaroni

調理時間:35分

玉ねぎやブロッコリーなどの野菜や、ベーコンが入る具だくさんなコンソメスープです。主食のキーマカレーと相性がよいチーズを加えるのがポイント。

チーズには、皮膚の細胞の再生に関わる「ビタミンB2」が含まれています。また、たんぱく質も豊富なので、肌のターンオーバーの促進が期待できますよ。(※4,7)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ