クロワッサン生地に挑戦!チョコレートクロワッサンを作ろう

手作りパン作りにはまっている方、必見!ちょっと上級者さん向けのクロワッサン生地に作り方を写真付きでご紹介します。クロワッサン生地はバターと小麦粉で層を作ることによって作ります。一度覚えてしまえば作れるようになるので、ぜひ挑戦してください♪

クロワッサン生地作ってみませんか?

これまで手に入らなかった本格パン作り用小麦粉の流通などで、手作りパンにハマっている方も多いと思います。今回は数あるパン生地の中から人気のクロワッサン生地の作り方をご紹介します。
ぜひ挑戦してみてくださいね♪

レシピ

材料

【パン生地】
・牛乳 - 285ml
・イースト - 11g
・ライ麦粉 - 100g
・小麦粉 - 285g
・三温糖 - 55g
・塩 - 大さじ1と1/4
・無塩バターA - 30g
・無塩バターB - 340g

【フィリング】
・ビターチョコレート - 255g
・たまご - 1個

レシピ

1.牛乳を40〜50℃の人肌程度に温めます。パン生地をこねる電動ミキサーに使用するボウルの中に入れ、イーストをその中に入れ10分間待ちます。計量したライ麦粉3/4を入れ、小麦粉240gを入れます。同様に砂糖、塩もボウルに入れましょう。
2.電動ミキサーの速さ中で7分間ほど練ります。残りの小麦粉を大さじで全て加え、2分間更に混ぜ、パン生地に粘り気が出ているか手で触って確認しましょう。柔らかくし、角切りにしたバターを入れ、全ての材料が混ざるまでミキサーにかけます。
※もし電動ミキサーをお持ちでない場合、パン生地を木べらと手で捏ねて作ることも可能です。
3.冷蔵庫に入れておいたバターを角切りにして、角切りしたバターを長方形にしましょう。ラップに包み、30分間再度冷蔵庫で冷やします。
4.2の生地と3のバターを取り出し、2の生地で3のバターを包みこむようにします。
5.バターを包んだパン生地をめん棒で伸ばします。この時めん棒は手の熱が伝わらないよう端を持ちましょう。
※下の写真のようにバターをパン生地で包みます。
6.バターが溶けないよう、パン生地を伸ばし、バターとパン生地を練り込んでいきます。生地が台にくっつかないよう、時折強力粉で打ち粉をしてください。
7.生地が薄く伸びたら、横の生地を3つに折りたたみ、折りたたんだ生地を8回巻いていきます。
8.巻き上がった生地をラップで巻いて最低1時間冷蔵庫で寝かせます。1日〜2日ほど寝かせても構いません。
9.寝かせ終わった生地をめん棒で伸ばし、30cm✕20cmの長方形を作ります。きっちりと四角く仕上げるために、まわりをカットしてください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Enorme

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう