10. パン愛好家が支持する有名店「シニフィアン シニフィエ」

Photo by 恩K

「医食同源」「唯一無二」をコンセプトにした「Signifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ) 世田谷本店」。東京を代表するブーランジェリーとして、ご存じの方も多いでしょう。

低温長時間発酵のパイオニアとして多大な影響力をもつパン職人・志賀勝栄さんがオーナーシェフを務めるお店は、2020年11月に販売部門を三宿通りに移転オープン。

三軒茶屋駅から10分以上歩きますが、このお店の味を体験したいと遠方からでも多くの人が足を運びます。

フーガス

Photo by 恩K

400円(税抜)
世田谷本店限定の商品が「フーガス」。フーガスとは南仏プロヴァンス発祥の食卓パンで、モッチリとした生地は塩気がベースです。

時期によって内容が変わり、この日はコーンとチーズを用いたフーガスでした。テイクアウトして温め直すと、モッチリとしたパン生地にクリスピーなチーズの塩気がのった味わい。

なお、本店では全粒粉バゲットに無添加ハムや発酵無塩バターをサンドした「ジャンボン ブール」や「リコッタチーズと夏野菜サンド」などのお惣菜系のメニューも用意されています。店内はイートイン可能なので、作り立ての味をすぐに楽しみたい方は利用してはいかがでしょうか。
店舗情報

三軒茶屋はパン屋巡りも楽しい!

渋谷に近く、下町と都会をミックスさせたような三軒茶屋には、さまざまな業態の飲食店がひしめくなかに個性的なパン屋があります。実は10店に絞るのが大変だったほど、この街には魅力的なパン屋がまだまだあるのです!

職人技がいきた有名店のほか、最近ではSNSで拡散されて行列必須のお店もあり、それらを目当てに遠方から訪れる人も少なくありません。

どのお店にも開業のストーリーがあり、ゆずれないこだわりをもって毎日パンを焼いています。三茶でパン屋を探すなら、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。皆さんが運命のパンと出会えることを願っています。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ