ライター : aoi

幼児食インストラクター / 食育アドバイザー

4歳、5歳のママのaoiです。食育を意識して、見た目がかわいくて、おいしく食べられる幼児食や、幼稚園弁当、お菓子などを日々作っています。お子様との毎日をできるだけ簡単にかわいく、…もっとみる

お弁当の鉄板おかず、ウインナーがかわいく変身!

Photo by aoooowii

ウインナーといえばお弁当に欠かせない鉄板おかずのひとつですね。そんなウインナーが、ちょっとした工夫でお弁当を彩るかわいいおかずに変身します♪

今日はウインナーで作る、かわいいお花の作り方を4つご紹介します。

使用するのはこういうウインナー

Photo by aoooowii

ひと口にウインナーと言っても、さまざまな形や大きさのものがありますね。本記事のレシピでは、そのなかでもお弁当向けの小さめのウインナーと、コロンとした丸みのあるウインナーを使用します。

1. ひまわりウインナー

Photo by aoooowii

材料

・卵(Lサイズ)……1個
・白だし……小さじ1/2~1杯
・ウインナー……2本
・パスタ……1/2本

作り方

Photo by aoooowii

ウインナーの端を切り落とします。

Photo by aoooowii

断面に、写真のように格子状の切り込みを入れます。

Photo by aoooowii

フライパンなどでウインナーを焼きます。切り込みを入れた面にも焼き色をつけてください。

Photo by aoooowii

卵を溶きほぐし、白だしを加えてよく混ぜ合わせたらこします。卵をこすことで薄焼き卵が均等に、きれいに仕上がります。

Photo by aoooowii

フライパンに油をひいて熱し(弱火~中火程度)、卵液を入れて薄焼き卵を作ります。
※余分な油は卵液を入れる前にキッチンペーパーでふき取っておいてください

Photo by aoooowii

ウインナーの大きさに合わせて薄焼き卵をカットします。
※今回は丸みのあるウインナーに合わせて5cm × 9cm程度にカットしました

Photo by aoooowii

上の画像のように、卵の中央に5mm感覚程度に切り込みを入れていきます。

Photo by aoooowii

卵を二つ折りにします

Photo by aoooowii

二つ折りにした薄焼き卵をウインナーに巻き付け、巻き終わりをパスタで固定します。
※パスタは乾燥している固い状態のものを使用しますが、食べるころには水分を吸ってやわらかくなります

Photo by aoooowii

ウインナーの形を変えたり、薄焼き卵の長さを変えるといろいろなひまわりができます。ぜひお好みの形を見つけてみてください♪

【おまけ】ウインナーをなくすと、たんぽぽ卵のでき上がり♪

Photo by aoooowii

ウインナーなしで、卵だけを巻くとたんぽぽになりますよ♪ こちらもとってもかわいいのでぜひやってみてください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ