ローディング中

Loading...

女性が抱える永遠の悩み「むくみ」。男性と違い、筋肉量の少ない女性は常に「むくみ」に悩まされています。そんな女性が喜ぶ「むくみ」に効く食べ物の第1位が判明しましたので、むくみの原因とあわせてお知らせします!

女性を悩ませる「むくみ」

男性はあまり感じませんが、女性は敏感に日々気にしている「むくみ」。

立ち仕事の人などは一日で足がパンパンになってしまい、朝と夜で足の太さが全然違う!みたいなことはよく聞く話です。実際、足のサイズは一日で1サイズくらい大きくなってしまうので、靴は夜買った方がいいって話もあります。

では、そもそも何でむくむんでしょう?

むくみは水分

むくみ(浮腫み)は、体の水分が異常に一部に溜まっている状態です。
また、足などがむくみやすいのは、心臓から遠い部分なので血流が悪くなり、重力も手伝ってむくみやすくなるためです。

出典: dual-lab.com

立ち仕事の人や、一日中ずっと同じ姿勢が続く人などに、むくみは出やすいです。

むくみの原因とは?

血液の循環不良やリンパの停滞

むくみの原因として、まず第一に挙げられるのが「血行不良」と「リンパの停滞」です。

静脈には、余計な水分や老廃物を回収し排出する働きがあるのですが、この静脈の流れが悪くなってしまうと、それが正常におこなわれません。そのため、むくみとなるのです。

また、リンパにも同じようなことが言えます。リンパ液には、静脈と同じように水分や老廃物を体外へ排出する役割があります。なので、リンパの流れが滞ってしまうと、体内に余分なものが蓄積され、むくみとなるのです。

運動不足

先ほども書いたリンパ液なのですが、これは血液でいう心臓のように、ポンプの役割となるものがありません。では、どのようにして流れているのかというと、リンパのまわりにある筋肉が動いたとき、その動きに乗って流れるのです。

ここまで言ったらお気づきの方もいるかもしれませんが、運動不足で筋肉をあまり動かさないようになってしまうと、リンパがうまく流れなくなり、むくみの原因となります。一日中同じような姿勢で作業する人にむくむ方が多いのは、そのような理由があるからなんですね。

内臓疾患や甲状腺機能低下

また、甲状腺機能が低下すると、体の中に水分がたまるようになります。水分は、先ほどから書いているとおり、むくみの原因のひとつ。体中の水分が排出されないとなると、足だけでなく、腕や顔など、さまざまな箇所がむくんできます。

これらのむくみは、かなり危険なものと言えます。顔全体がむくみ、まぶたが重く視界が狭くなったり、喉がむくんで声がうまく出せなくなったり……そのような方は、病院へ行って診察してもらうことをおすすめします。

アルコールの摂取

アルコールを摂取すると、血液内の水分が血管の外に出てきます。その外に出た水分がむくみの原因となるのですが、血中の水分量が減ると、脱水状態だと脳が認識し、喉が渇きます。そこでさらに水分を摂り、お酒を飲んで血液から水分が出ていき……となると、悪循環になってしまいますよね。

体温調節機能の低下

体温調節機能が低下するということは、体温が低くなってしまうということ。体が冷えると、血行が悪くなったり、筋肉が硬くなったりします。先にも書いたとおり、血行不良や筋肉が動きにくいということは、むくみの原因となるので、結果的に体温調節機能の低下はむくみにつながるのです。

冷え性の方や、基礎体温の低い方(低体温症の方)などは、きちんと体を温めるよう努めましょう。
ところで、「むくみを放っておくとどんどん足が太くなる」といったような話が都市伝説的に語られていますが、むくみを放っておくと、それどころじゃない深刻な病気になります……。

本当にコワ〜イむくみ

むくみによって引き起こされる「下肢静脈瘤」が悪化すると、潰瘍ができてしまう可能性があります。

「下肢静脈瘤」は血液の逆流を防ぐ静脈の弁が正しく閉じなくなり、血液が逆流することによって起こる病気です。この病気が悪化すると“うっ滞性潰瘍”と呼ばれる症状を引き起こします。

こんな風にならないために、むくみは日々解消していきたいところですが、自分で押したり、道具を使ったりするのは面倒臭い……そんな人は、食事でむくみを解消しましょう!

むくみやすい食べ物

まずは、食べるとむくみやすくなってしまう食べ物をご紹介します。

・梅干し
・ラーメン
・漬け物
・味噌汁
・かまぼこなどの、魚の練り製品
・ハムなどの加工品


などなど、ほかにもいろいろとあるのですが、これらの共通点がなんだか分かりますか?それは、塩分。塩分の高いものを摂取すると、脳が体内の塩分濃度を下げようと、水分を取り込むよう指示します。結果、体から余計な水分が出ていかなくなり、むくみとなるのです。

どんな食品でも、「しょっぱい」と感じるものには注意が必要ですね。

むくみに効く7つの成分と食べ物

(1)カリウム

カリウムには、体内のナトリウムを排出させ、むくみを解消する効果があります。

カリウムを多く含む食材としては、アボカド、バナナ、ほうれん草などが有名です。

(2)クエン酸

クエン酸には、体内の老廃物を排出する働きがあります。それだけでなく、新陳代謝をうながし、血行をよくする効果も。そのため冷え性予防にもつながり、さまざまな方向からむくみを改善することができるのです。

クエン酸を多く含む食材は、グレープフルーツ、レモンなどです。

(3)ビタミンE

ビタミンEには、尿中のナトリウム量を増加させ、体内のナトリウムを排出する働きがあります。また、血液の酸化を防ぎ、老化などの予防にもなるため、むくみ解消以外にも積極的に摂っておきたい成分なのです。

ビタミンEを多く含む食材は、プルーン、モロヘイヤ、アボカドなどです。そして、プルーンはなんと、むくみに効くカリウム、クエン酸も豊富に含む、まさにむくみの救世主のような食べ物なのです!

(4)サポニン

サポニンには利尿作用があり、体内の水分量を調節する働きがあります。余計な水分が排出されることにより、むくみが改善するんですね。

サポニンを多く含む食べ物は、きゅうり、スイカ、とうがんなどです。

(5)ポリフェノール

ポリフェノールには、血液をサラサラにし、流れを良くする作用が。血行を良くすることにより、老廃物が効率的に排出されるため、むくみ解消につながります。

ポリフェノールを多く含む食品は、赤ワイン、ブルーベリー、カカオなどです。

(6)ビタミンB1

ビタミンB1も、ポリフェノール同様、血液をサラサラにする効果があります。疲労回復の役割もあるので、ぜひとも摂っておきたい成分ですね。

ビタミンB1を豊富に含む食べ物には、豚肉、豆腐、かぼちゃなどがあります。

(7)ビタミンB6

ビタミンB6には、血液をサラサラにする働きのほか、ホルモンバランスを整える役割もあります。そのため、女性によくある生理前のむくみにも、非常に効果があるとされているんですよ。

ビタミンB6を多く含んでいる食べ物は、鶏肉、大豆、とうもろこし、鮭などです。

プルーンを食べてむくみ解消!

むくみに効く栄養素としてあげられるのは、塩分を排出するカリウム、体の老廃物を排出し、新陳代謝を促して血行を良くするビタミンC、血液の酸化を防ぎ、血液循環を促してくれるビタミンEです。

プルーンはこの3大栄養素を含んでいるので、むくみにとって万能薬のような食品なのです。

出典: biyouinfornew.biz

生で食べるよりも、ドライフルーツを食べた方がより効果は高まります。感想させることにより、栄養素がぎゅ〜っと凝縮されるのです。

むくみが気になったら、ドライプルーンをどうぞ!

むくみに役立つその他の食べ物

パセリ

パセリには、むくみを解消するために効果的なカリウムが、豊富に含まれています。料理の彩りとしてプラスすれば簡単に摂取できるので、比較的食事に取り入れやすいのも魅力ですね。

トマト

クエン酸といえば、先ほども書いたとおりグレープフルーツやレモンなどの柑橘類を想像しますが……なんと、トマトもクエン酸を含んでいるのです!新陳代謝アップや冷え性改善効果が期待できるので、夏でも冬でも積極的に摂りたい食材です。

アサリ

アサリには利尿作用があり、体の中から老廃物や水分、塩分などを排出する働きがあります。また、喉が渇くのを抑える効果もあるので、余計な水分を摂取しなくても済むんですよ。

アーモンド

アーモンドをはじめとするナッツ類には、カリウムが豊富に含まれています。アーモンドなら、常に持ち歩いておやつ代わりに数粒食べたりできるので、おすすめですよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
むくみを感じている方は、かなり多いはず。単なるむくみと思って放っておいたら、重大な病気につながってしまう可能性もあるので、むくみ予防は徹底的におこないましょう!

今回ご紹介した食材たちで、むくみのない、きれいな体を目指しませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フルーツ チョコレート

果汁がたっぷり70%も入った「ポッキースクイーズ」が新発売!ひと足お先に食べてみました。普通のフルーツフレーバーのポッキーと何が違うのでしょうか?実食レビューでご紹介します!女子会やホームパーティーにぴったり…

ホワイトデー スイーツ おしゃれ まとめ マカロン チョコレート キャンディー マシュマロ ケーキ

まもなくやってくる「ホワイトデー」。もうお返しのスイーツは購入しましたか?今回はお返しにぴったりな、2017年おすすめのスイーツを15選まとめてみました。ケーキにマカロン、チョコレートまで、女子受け抜群なスイ…

いちご フルーツ

今が旬の食材の中でも、ぜひ朝食に食べて頂きたいのが「いちご」なんです!今回はいまが旬な果物いちごの美容効果についてご紹介していきたいと思います。体のサビを取り除きエイジングケアや美肌にも効果が期待できるんです。

まとめ 静岡 ゼリー スイーツ お土産 フルーツ

静岡県御殿場市にあるフルーツゼリー専門店「フルフール」。メディアでもたびたび紹介されている話題沸騰中の人気店です。宝石のようなフルーツゼリーは種類も豊富でとってもジューシー!これからの季節にぴったりなので今か…

大阪 食べ歩き パンケーキ スイーツ 関西 フルーツ

大阪といえば「食べ歩き」。食べ歩きといえば食べやすい「串刺し」。その串刺し部門に衝撃のスイーツが誕生しました。その名も「パンボ」。パンケーキが串刺しにされた豪快スイーツなのです。豪快なのにかわいいと話題の「パ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹…

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

レシピ 調味料 おつまみ

お酒のおつまみと相性抜群の燻製料理。香りも風味も最高ですが、下準備もあって時間も手間もかかってしまうから、やっぱり大変で断念してしまう人も多いはず。しかし、なんと食材にかけるだけで“燻製風&rdq…

焼きそば

カップ焼きそばはレンジでチンすると生麺風のもちもち麺になると、テレビ番組の「あのニュースで得する人損する人」で紹介されて話題になっています。使うのは、いつものカップ焼きそばと熱湯と電子レンジだけでOK!

tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬...