ローディング中

Loading...

大根を1本買ってきたはいいけど、うまく使い切れずに腐らせてしまったことはありませんか?使い切れないぶんは、冷凍大根にすることで保存できます。冷凍することで味がしみやすくなるんですよ。今回は冷凍のポイントをご紹介します。

大根は冷凍できる!

大根は1本購入するとかなりのボリュームですよね。そのため、冷蔵庫に入れるにしても大根の水分により痛みやすかったり、冷凍しにくいイメージがあるかと思います。しかし、大根は冷凍できるのです。冷凍することで、通常よりも長期保存が可能となり後々食べやすくなってきます。1本購入して捨ててしまっている方は、1本無駄なく使用していきましょう!

冷凍するメリット

忙しい時にすぐ使える

大根はその大きさから、調理の際にボリュームを要する食材でもあります。しかし、冷凍する際に小分けにしたり、いちょう切りにして食べやすくすることで、味噌汁やお弁当のトッピングとして手軽に使用することができる食材に変わっていくのです。

煮物料理は味がしみ込みやすくなる

大根は冷凍することによって、煮物をする際に味がしみ込みやすくなるのです。大根の細胞壁に亀裂が入ることで、煮込んだ際に味がしみ込みやすくなる仕組みです。そのため、おでんや煮込みをする際は冷凍大根を使うことをおすすめします。

長期保存が可能

大根は1本購入するとその量から、なかなか1回では食べきることが難しい食材です。かと言って、大根1本煮込んでしまうと水分が出過ぎたり、食べきれなくなったりします。冷蔵庫に大根は保存することが多いのですが、実は大根の水分によって傷みやすいのです。そこで、冷凍することによって長期間の保存が可能となるのです。

食感や栄養はどうなる?

大根にはでんぷん分解酵素が含まれており、でんぷんの消化を助け、胃もたれや胃酸過多に効果的と言われています。また、大根に関しては冷凍することによって栄養素が奪われることなく残り続けます。そのため解凍をしても栄養素を損なうことなく、また生の状態と同様の食感で味わっていくことができるのです。

冷凍方法

形や大きさをそろえて切る

大根を冷凍する際には、部位によっていちょう切りや短冊切りといった具合に切り方を変えていくことによって、解凍時の味の馴染み方が変わってきます。大根の中心部分は短冊切りをしていき、他はいちょう切りで食べやすい大きさにカットしていくとよいとされています。

下茹でして冷凍

大根は、そのまま冷凍しても悪くないのですが、下茹でして冷凍することによって出汁がしみ込みやすくなり、より旨味を出していきます。それだけではなく、大根特有のアクやにおいなどもとれやすくなるため、よりおいしくいただけます。

調味料を加えて冷凍

大根を冷凍保存する際、凍る時に大根の細胞が壊れ、中身がスカスカになることがあります。それを防ぐために、調味料を一緒に混ぜて冷凍することで細胞が壊れるのを防ぐことができます。細胞が壊れるタイミングで調味料がしみ込んでいくようです。また、大根の水分と調味料が混ざって凍り過ぎないため、細胞を壊しにくくスカスカになるのを防ぐ効果もあるのです。

皮や葉、大根おろしも冷凍できる

大根に関しては、実の部分だけではなく皮や葉、大根おろしまでも冷凍することができるのです。皮や葉に関してはシンプルにそのまま冷凍するもよし、味付けをしてから冷凍するもよしとなります。大根おろしに関しては、作ったら即座に冷凍する必要があります。水分が出すぎることで大根の旨味と栄養素が抜け出してしまうためです。

冷凍する時のポイント

新鮮なうちに冷凍

大根を冷凍するなら新鮮なうちに保存することがポイントです。大根は切り口から水分が出て傷みやすいためです。サラダなどで使用した場合はそのまま冷凍するとよいでしょう。調理をして余った大根に関しては、放置することなく冷凍を優先することも大切ですね。

急速冷凍

自宅では大根を保存する際に急速冷凍をすることは難しいかもしれませんが、できる限り急速冷凍していくことが大根を冷凍する際のポイントです。急速冷凍をすることによって、大根の細胞が壊れていくことを防いでいく効果があるのです。自宅で冷凍する際は金属パット絵を用意し、食べやすい大きさにカットしてから冷凍することですばやく冷凍することが可能です。

解凍方法

冷凍した大根を解凍する際には特に気をつけることはありません。自然解凍するのもよし、冷凍のまま煮込みに使用してもよしとされています。大根は解凍することによって栄養が奪われたり食感を損なったりしないため、解凍方法は非常に簡単です。

保存期間

冷凍した大根は通常の大根以上に長持ちしていきます。大きく短冊切りにした大根でも2~3週間保存することが可能です。また、薄くいちょう切りされた大根に関しては冷凍の状態で1ヶ月保存することが可能なため、料理のトッピングなどとしても使いやすくなるのです。

冷凍大根を使ったレシピ5選

冷凍大根の煮付け

冷凍大根の旨味をシンプルに味わうことができるのが煮付けです。大根の旨味と出汁のうまみが見事なまでに合わさります。カットした材料を調味料と合わせて煮込むだけなので簡単にできますよ。

冷凍大根人参のゴマしゃぶタレ炒め

こちらは冷凍大根と冷凍人参を使った簡単レシピです。食べやすい大きさにカットし材料をフライパンで火にかけ、水分を飛ばしたらタレをかけて少し煮詰めてできあがりです。

冷凍大根でつくるおでん

厚めに皮むきして冷凍した大根と、適当な大きさにカットした材料を、昆布と鰹でとっただし汁に入れます。そのまま煮込んでいけば完成です。

冷凍大根と豚の簡単炒め

豚肉と生姜をフライパンで炒めたら一度お皿に移し、冷凍大根やニンジンを炒めていきます。この時、冷凍大根の水分を利用しフタをして蒸し焼きにすると短時間で柔らかくなりますよ。そのあと、調味料と先ほどお皿に移した豚肉も合わせて炒めたら完成です。

冷凍でぱぱっと離乳食

冷凍大根に、冷凍ニンジン、冷凍さつまいもなど使った離乳食レシピ。冷凍した材料を具として味噌汁にしたものです。事前に離乳食用のサイズにカットし用意しておけばぱぱっと作れますよ。

冷凍して最後まで使い切る

大根は大きく食べ応えのある野菜です。でんぶんをはじめとしてビタミンCなども含まれる栄養の宝庫な野菜でもあります。しかし、1本の大きさから食べきることができず捨ててしまったり、腐らせてしまうことも少なくありません。そんなときには、大根を冷凍する方法を試してみるのが一番よいと思われます。大根は水分が多く、冷凍してもすぐに腐ることなく長期保存に適している野菜のひとつです。冷凍した大根をサラダや大根おろしなど、少しずつ使っていくのもありですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

秋になると食べたくなる柿。実は、ミカンよりもビタミンCが豊富だとご存知でしたか?二日酔いを予防したり、便秘改善による美肌に期待が持てたりと、すぐれた食材なんですよ。そんな柿のインナービューティーパワーと簡単お…

ハンバーグ レシピ

うまく作るにはちょっと気を使うハンバーグ。日本ハム「シャウエッセン」の粗みじんを入れると、プロの料理人が作るような、肉汁あふれるプリプリの粗挽きハンバーグができる!とツイッターで話題になっているんです。ウィン…

アップルパイ スイーツ パイ まとめ レシピ

秋冬が旬の果物、りんご。自宅でアップルパイを作って、できたて熱々をほおばってみませんか?オープンアップルパイなら、冷凍パイシートを使って、あっという間に作れちゃいます。見た目も美しいので、お客さまへのおもてな…

レシピ

みなさんは「どぶ汁」って知っていますか?「どぶ」な「汁」って、って一体なに?とか思ったアナタ、どぶ汁とはアンコウを使ったおいしいお鍋なんですよ!今回は、ちょっと変わった名前のどぶ汁についてご紹介していきたいと…

豚肉 おつまみ レシピ

上手に作るのがなかなか難しい「豚の角煮」。ポイントさえ押さえれば、簡単に作ることができるんです。今回は角煮をとろとろにするための3ステップと基本の作り方をご紹介します。いちから丁寧に作って極上の角煮を楽しみま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです…

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

「イージーバター」をご存知ですか?専用の器具にカチカチのバターをセットするだけで、まるで糸のようなモワモワ状態になるという超便利なキッチンアイテムです。使う量を節約できて、カロリーもカットできるという、噂のイ…

コーヒー レシピ

まだまだ厳しい暑さが続きますね。今回は、おいしいアイスカフェオレを作るコツをお教えします。ただコーヒーに牛乳を注げばいいというわけではありません。カフェオレにぴったりなコーヒー豆、牛乳を選ぶことで、よりおいし…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...