ローディング中

Loading...

春の訪れを感じさせてくれるたけのこは、下処理が面倒なので手が出ない方も多いはず。でも、一度にまとめて冷凍保存すれば長持ちするんです!今回は、たけのこの冷凍保存方法や保存のコツ、活用レシピをまとめてみました。

たけのこって冷凍できる?

炊き込みご飯にしたり、若竹煮にしたり、お吸い物にしたりなど・・・春の訪れを感じさせてくれる食材、たけのこ。その豊かな香りと、シャキシャキの食感はなんだか幸せな気持ちにさせてくれますよね。

たけのこは、本当に新鮮な状態であればお刺身としてもおいしく食べることができます。ですが、なかなか新鮮なうちにたけのこ1本を使い切ることってできませんよね。ましてやたけのこはアク抜きなどの下処理の手間があるため、それがネックで食べたいけれど手がでないという方も多いのではないでしょうか。

そんなたけのこは、まとめて冷凍保存がおすすめです!今回は、たけのこの様々な冷凍保存方法と、冷凍保存したたけのこを活用したレシピをご紹介します。

そのままの冷凍はスカスカに

ちなみに・・・たけのこは真空パックに入って売られているものであれば消費期限が記載されているため、この通りに保存し食べ切るようにしましょう。ですが、真空状態になっていないたけのこを冷凍する際は、そのままの状態で保存してしまうと水分が抜け出してしまい、スカスカの状態になってしまいます。

たけのこの鮮度はもちろん、食感も守りながら保存するためにはどのようなコツがいるのでしょうか?一度スカスカになってしまったたけのこは、もう戻らないのでしょうか。春の時期にしか味わえない、貴重なたけのこをムダにしないためにも、冷凍保存のコツをしっかりとおさえておきましょう!

たけのこの保存期間

たけのこを保存する方法は主に2つです。冷凍保存をする場合と、冷蔵保存をする場合。一般的に、たけのこに限らず食材を日持ちさせたい場合は冷凍保存がおすすめとされていますが、具体的にはどれぐらい保存期間に差が出るのでしょうか。

冷凍保存した場合

たけのこを冷凍保存した場合は1ヶ月を目処に使うようにしてください。1ヶ月以上が経過してしまうと冷凍焼けを起こす可能性があり、さらには水分が抜けて前述の通りスカスカの状態になってしまいます。また、期間内であっても、調理する際は見た目やニオイなどに変化がないか、念のため確認してくださいね。

冷蔵保存の場合

たけのこを冷蔵庫で保存する場合は、基本的に1週間程度が保存期間だと思っておきましょう。濃い塩水に漬けて保存する方法がありますが、こちらの保存方法であれば1ヶ月程度は冷蔵庫でも保存することができます。

一般的な方法で冷蔵保存をする場合には、やはり1週間程度を目安に使い切るように意識しましょう。またタッパーなどの容器に水に入れてたけのこを冷蔵保存する場合には、毎日水を変えながら5日以内に食べきることをおすすめします。
▼方法次第で1年持つ!詳しい保存テクニックはこちら

たけのこのアク抜き方法は?

たけのこを使用する際には必ずアク抜きをする必要があります。すでに水煮となって販売されているものはアク抜き済みですが、そうでないものについては自身でアク抜きをしなければなりません。その後、使いきれれない分については保存しましょう。

たけのこのアク抜きをする際には3枚程度の皮をむき、先端部分を斜めに切り落とします。さらに、たけのこの真ん中に深く切れ目を入れましょう。

また、アク抜きに関してもいくつか方法がありますので、その代表的なものをご紹介します。

米ぬかを使ったアク抜き方法

米ぬかを使用する場合には、たけのこ500gに対し一握りの米ぬかを使いましょう。米ぬかの代わりにお米のとぎ汁を使うこともできます。お米のとぎ汁であれば鍋一杯分の研ぎ汁に、たけのこを入れてアク抜きをします。

どちらの方法であっても1時間程度弱火で茹でた後、冷めるまで放置しその後皮をむきましょう。

米ぬかがご家庭にないという方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

重曹を使ったアク抜き方法

重曹を使ってたけのこのアク抜きをする場合には、1リットルに対し小さじ一杯分の重曹を入れてください。まずは鍋で沸騰させた後、たけのこを入れて30分程度弱火で茹でます。その後は冷めるまで置いておき、カットして調理する、保存するといった方法をとりましょう。

大根おろしを使ってアク抜きをする方法

大根は皮がついている状態ですりおろします。アク抜きをする際は、たけのこの量に合わせながら、大根おろしの汁と大根おろしに対し倍量の水を加えます。ここに塩を小さじ一杯加え、茹でずにそのまま放置してください。

2時間程度でアクがかなり抜けるので、その後他鍋で5分程度茹でて水煮の状態にします。それから調理に使用する、または保存しましょう。

基本のたけのこの冷凍方法

たけのこの保存方法はいくつかあります。なかでも、まずは基本的なたけのこの冷凍方法についてご紹介しましょう。

1.たけのこをアク抜きします。
2.たけのこを小さくスライスします。
3.スライスしたたけのこの水気をしっかりと切り、ジップ付きの保存袋に入れて冷凍庫で保存しましょう。

砂糖を使った冷凍方法

お砂糖を使ってたけのこを長期保存するための方法をご紹介します。お砂糖をまぶして保存することによって、たけのこから逃げようとする水分をお砂糖がキャッチして閉じ込めるためてくれます。そのため、たけのこのシャキシャキとした食感が損なわれることなく保存することができるのです。

準備するもの

・たけのこ
・砂糖
・フリーザーバック
・ストロー

手順

1.アク抜きしたたけのこを下茹でし、水に入れて冷まします。
2.たけのこは食べやすい大きさにカットします。
3.300g のタケノコに対し、大さじ一杯の砂糖をまぶします。
4.フリーザーバックに入れた後、空気を抜いてしっかりと密封し冷凍庫で保存しましょう。

だし汁を使った冷凍方法

冷凍保存をしたたけのこは、その後お刺身など生で食べるには不向きとされています。炒め物や煮物などに使うケースがほとんどです。そのため、あらかじめ「だし汁」を使って下処理をしたたけのこを冷凍保存する方法があります。

準備するもの

・たけのこ
・だし汁
・酒
・薄口醤油
・みりん
・フリーザーバックなど保存バック

手順

1.アク抜きをしたたけのこを下茹でします 。
2.食べやすい大きさにたけのこをカットします。 ここでは、できるだけ薄めにカットしましょう。 厚くカットしてしまうと、たけのこの「ス」が気になってしまいます。
3.300g のたけのこに対し、300cc のだし汁、大さじ1、お酒、薄口醤油、みりんで20分程茹でます。 このとき味の調整はお好みに合わせましょう。 ただ、薄味にしておけば沢山のお料理に使うことができるため使い勝手がよくなります。
4.20分が経過したら火を止め、冷めるまでそのままにします。
5.冷めたたけのこと煮汁をフリーザーバッグに入れ、空気を抜いてしっかりと密封し冷蔵庫または冷凍庫で保存します。

解凍方法

冷凍したたけのこは、冷蔵庫に移して自然解凍する方法と電子レンジで解凍する方法があります。電子レンジの場合には、解凍ボタンを押すだけでよいでしょう。くれぐれも加熱しすぎには注意してくださいね。

また、凍ったたけのこをそのまま調理に使用する際は、煮物や炊き込みご飯など、わざわざ解凍しなくても凍ったままの状態で使うことができるため、時間がない時などにおすすめです。

調理済のたけのこの冷凍

煮物を作り、余ったたけのこなどは調理済みとなりますが、こういったたけのこの冷凍もできるのでしょうか?

すぐに食べる場合には、冷蔵庫に入れておけば翌日もおいしく食べることができます。また、食べきれない調理済みのたけのこは煮汁とともに、冷凍保存をすることもできます。
この場合には1ヶ月以内で食べきるようにしましょう。

調理済みのたけのこを冷凍する際には、濃い味付けのまま冷凍すると、味がしみこんで食べるときにしょっぱくなってしまうことがあるので、あらかじめ薄めの味付けをした上で冷凍しておくと良いでしょう。

冷凍たけのこの活用レシピ

たけのこを冷凍しておいたものの、良いアレンジの仕方が分からない・・・。結局いつも同じメニューばっかりという方必見です!次に、冷凍たけのこを使ったおすすめメニューをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1 たけのこご飯の焼きおにぎり

冷凍していたタケノコごはんに、しょうゆ、ごま油、さとうを混ぜたものを半分塗り、オーブンで10分焼きます。

オーブンで焼いた物を裏返して、しょうゆ、ごま油、さとうの残り半分を塗り、チーズをちぎって乗せ、5分焼けば完成です♩

2 エビ焼売

ボウルに<タネ>の材料を入れ、よく混ぜ合わせる。<調味料>を加えて更によく混ぜ合わせ、片栗粉を加えて固さを調節します。手にシューマイの皮を1枚置き、<タネ>を大さじ2くらいヘラでのせ、握って形を整え、グリーンピースを1粒のせます。

レタスの外葉等を敷いたセイロや蒸し器に、焼売を間隔を開けて隣とくっつかないように並べる。蓋をしてしっかり蒸気が上がっている状態(強火)で10分蒸せば完成です!

3 圧力鍋で♩冷凍たけのこの煮物

アク抜きし砂糖を塗して冷凍保存しておいたたけのこを凍ったまま使用。なければ水煮で可能です。平こんにゃくは手で千切り下茹でします。

圧力鍋に筍、下茹でしたこんにゃく、5cmにカットした豚バラ肉、5cm水、醤油、みりん、だしの素を入れ蓋をし、中火にかけます。圧が上がったら弱火で8分加圧、火を止めて自然冷却します。

蓋を開け彩りに絹さやを加え軽く煮ます。煮汁が薄い場合は絹さやを加える前に煮詰めます。

4 豚ももかたまり肉で青椒肉絲

ピーマンは洗って種を取り、縦細切りにします。冷凍たけのこは解凍し、水気を軽く切っておきます。豚肉は半解凍した状態で細切りにします。テフロンのフライパンに豚肉を入れて火にかけ、7割ほど火が通るまで炒めます。

豚肉に火が通ってきたら、ピーマン→たけのこの順に加えて炒め合わせます。豚肉にしっかり火が通ったら、青椒肉絲の素を加えてサッと炒めて出来上がりです!

5 冷凍たけのこを使った五目煮

冷凍たけのこの作り方は、ヌカで下処理したたけのこを、水で洗い流します。水気をとり、ジップロックたけのこをいれ砂糖をまぶし、冷凍します。

だし汁に、冷凍の砂糖まぶされたままの、たけのこを入れて、醤油、酒、みりんの調味料で煮込み、五目煮のできあがりです!

下処理が面倒なたけのこはまとめて冷凍保存が正解!

下処理が面倒なたけのこも、一度にまとめて処理、冷凍保存しておけば使いたい時に使いたい分だけサッと使えるので、とても便利です。煮物や炒め物、さらには自己流のアレンジレシピを作る際にも重宝してくれるでしょう。

春になり、たくさんのたけのこを貰った際にも保存方法を知っておけば、ムダにせずおいしく活用することができますね。今回ご紹介した保存方法を参考に、春の味覚・たけのこを存分に楽しみましょう!
▼冷凍たけのこをおいしく調理!たけのこのアレンジレシピはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

美しい琥珀色のお酒、ブランデー。水割りやソーダ割りなど飲み方によって、また、種類によって女性でも飲みやすくなります。今回は、グランデーの飲み方、種類、おすすめ銘柄など、数百年の歴史を持つ蒸留酒の魅力に迫ります。

レシピ 納豆 チャーハン まとめ

チャーハンのマンネリ化にはキムチがおすすめ!定番の豚キムチチャーハンや納豆を使ったものまで、人気のレシピ20選をご紹介します。べちゃっとなるから……という方にもぱらりと仕上がる作り方のコツを伝授いたします♩ …

レシピ 和食 まとめ

カレーの付け合わせとしておなじみの福神漬け。名前の由来ってご存じですか?カレーの必需品なのに、そもそも材料は何だったかな?という方、お家での作り方や手軽なアレンジレシピをお伝えしますので、ぜひ試してみてくださ…

レシピ まとめ

ジューシーな味わいで人気のロールキャベツ。ロールキャベツの日の献立はどうしていますか?パンやご飯をつけ合わせるだけでもよいのですが、副菜をプラスしてバランスよく立てたいもの。きっと役立つロールキャベツにおすす…

オートミール レシピ

オートミールをご存じですか?シリアルの食べ方とは少し違うオートミール。実はスイーツとしても食事としても食べられる健康的な食べ物です。オートミールについての詳しい内容と、おすすめの簡単でおいしい食べ方とレシピを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldrecords』!…

まとめ

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アレンジレシピ フルーツ

リプトン提案の新しい紅茶習慣「Fruits in Tea」にチャレンジ!見た目がかわいくてその上おいしいmacaroniオリジナルのレシピを2つご紹介します。暑い日にのどを鳴らして飲みたくなるアレンジティーづ…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

スイーツ シュークリーム

新商品やこれから話題になりそうなものをレビューしていくこの企画。本日はファミリーマートで発売中の「宇治抹茶シュークリーム」をご紹介します。シュー皮の表面をクッキー生地にしたシュークリームの中には、抹茶の香り濃…

大阪 カフェ かき氷

一風変わった、陶芸教室に併設されたカフェ。陶芸教室で作られた食器で出される食事は、どこか温かみを感じます。さらに、食事自体にもこだわりがあり、食の安全を感じられる、優しい味のものがたくさん。そんな素敵なカフェ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る