ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

紹介するのは……

Photo by macaroni編集部

macaroni編集部 ディレクター / みっちー
食・植物・音楽など、フリーダムに企画を担当。持ち前の好奇心と胃下垂によって新店調査も欠かさない。インスタでグルメ情報を地道に発信中。

【南口エリア】高円寺のおすすめラーメン6選

1. 絶対に行くべき名店「らぁめん山と樹」

Photo by macaroni編集部

環状七号線沿いにひっそり佇む「らぁめん山と樹(やまとき)」。都内でも指折りの人気店です。昼のみの営業ということもあり、ピークタイムは決まって長蛇の列。少し時間をずらして訪れるのがおすすめです。

木を基調とした清潔感ある店内には、カウンターがゆったり。カジュアルで温かい接客も人気の理由です。

特製らぁめん

Photo by macaroni編集部

1,000円(税込)
定番の「らぁめん」に豚バラチャーシューと味玉が加わったひと品。鶏ガラをベースに昆布、かつお節などで深みを与えたスープは、うっとりするほど透き通った黄金色です。口にふくんだ瞬間に醤油の香ばしさとコクが広がり、塩味と旨味のバランスも絶妙

北海道産小麦「春よ恋」を使った自家製麺は、ほどよく縮れており、なめらかな舌触り。喉越し抜群で、上品なスープとも相性抜群です。

また、豚バラチャーシューも抜群のおいしさ。ほんのり甘味があり、トロッととろけてしまいます。これだけでも、特製を頼む価値アリ!
店舗情報

2. 本場の味を堪能「博多ラーメン ばりこて」

Photo by macaroni編集部

東高円寺商店街、ニコニコロードと大久保通りの交差点にある「博多ラーメンばりこて」。本場・博多とんこつラーメンが味わえると、カウンター8席の店内はいつもファンで賑わっています。

店内に入るとふわっと広がる、豚骨を炊いた濃厚な香り。博多のローカル店に来たかのような気分にさせられます。

チャーシューメン、替え玉

Photo by macaroni編集部

900、120円(税込) ※チャーシューメン、替え玉の順
定番の「博多ラーメン」に大量のチャーシューをプラスした「チャーシューメン」。花が咲いたようなビジュアルがインパクト抜群……!

100%豚骨から抽出したスープは、コクがありながらも意外にあっさり。くどさは一切なく、すべて飲みたくなるほどのおいしさです。硬めでオーダーした麺がスープとよく絡み、ツルツルッと食べられます。

博多らしく、卓上のごま・紅しょうが、少々の辛子高菜を加えながら楽しみましょう。もちろん替え玉もお忘れなく!
店舗情報

3. 豚骨×みそがクセになる「じゃぐら」

Photo by macaroni編集部

ルック商店街沿いに店を構える「豚骨ラーメン じゃぐら」。濃厚な豚骨味噌ラーメンが、メディアやラーメン好きから注目される一軒です。

清潔感のある店内には、カウンターだけでなくテーブルもゆったり2卓。子連れの方や女性同士でもくつろぐことができます。高円寺散策の合間にふらっと訪れてみては?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ