ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

“折りたたみキンパ” がSNSで話題沸騰!

ポークランチョンミートやキムチなどたくさんの具材をくるりと巻いた韓国海苔巻き、キンパ。ごま油の香りが芳ばしく日本でも人気のメニューですよね。ただ具材が多いキンパは、巻く作業が意外とむずかしく、ゆるく巻いて具材が偏ってしまったり力加減が上手くいかなかったりすることも多いはず。

じつはいま、SNSを中心に巻かずに折りたたむだけでできる「#折りたたみキンパ」なるレシピが流行しているのだとか。「この方法なら手軽に作れる!」と好評なんです。完成までの時間の短さから “9秒キンパ” とも呼ばれているんですよ。

その作り方を詳しく解説します!

「折りたたみキンパ」の作り方

Photo by muccinpurin

巻かずに平らに折りたたむので、なるべく平たい具材を選ぶのがポイントですよ。

材料

・海苔(全形)
・ポークランチョンミート
・薄焼き卵
・大葉
・キムチ
・ごはん
・ごま油
・塩、白ごま

下準備

・ポークランチョンミートは5mmほどにスライスし、大きければ海苔の1/4に収まるサイズに切っておきます。薄焼き卵も同様。
・ポークランチョンミートを焼き、巻くまでに冷ましておきます。

作り方

1. 海苔の下半分に切り込みを入れる

Photo by muccinpurin

海苔をまな板に置き、4等分にしたときのイメージで写真のように切り込みを入れます。

軽く折り目を付けると切り込みを入れる場所がわかりやすく、折りたたむときのガイドにもなりますよ。あまりしっかり折りすぎると海苔がちぎれてしまうので注意してくださいね。

このとき、海苔の表面に薄くごま油を塗っておきましょう。好みで塩を軽く振っておけば、普通の海苔を使っても韓国海苔のような雰囲気が味わえますよ。

2. 具材を並べる

Photo by muccinpurin

折りたたんだときのことをイメージしながら、ごはんと具材を並べていきます。

折りたたみのスタートとなる左下にごはん、時計回りに大葉とキムチ、ポークランチョンミート、薄焼き卵を並べます(今回は薄焼き卵とスライスチーズを重ねています)。

キムチはなるべく水分を切って大葉の上に置き、海苔が湿気るのを防ぎます。ごはんはぎゅっと押し付けるように敷いてくださいね。

海苔いっぱいに具材を並べるとうまく折りたためないので、数mm内側にくるように具材を並べるのがポイントですよ
Photos:10枚
海苔、キムチ、大葉、ポークランチョンミート、薄焼き卵
カットした海苔を手でめくる様子
ごはん、キムチ、大葉、ポークランチョンミート、薄焼き卵をのせた海苔
ごはんをのせた部分を折りたたんだ様子
キムチをのせた部分を折りたたんだ様子
折りたたみが完了した様子
半分に切って重ねた折りたたみキンパ
海苔の上に並んだポークランチョンミート
半分にカットして手で持った折りたたみキンパ
折りたたみキンパとブロッコリー、ゆで卵が入ったお弁当
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ