ライター : はるひ

食&雑貨マニア

子育ての息抜きは雑貨屋めぐりと料理。キッチングッズやアイデア収納の本を読むのも好きです。毎日がちょっとたのしく便利になる、気分を上げてくれる、そんな生活のヒントになるような…もっとみる

スタッキングマグとは?

マグカップを複数そろえたいなら、「スタッキングマグカップ」がおすすめ。「スタッキング」とは積み重ねるという意味で、ぴったりと重なって安定する形状のものが多いんです。棚の中で整頓しやすいほか、「見せる収納」にもぴったり。整然とした印象になりますよ。

コンパクトに重ねられるので、持ち運び楽々。家やオフィスはもちろん、アウトドアでも活躍します。

スタッキング方法は2種類

収納タイプ

収納タイプのメリットは、とにかくコンパクトに収納できるところ。持ち運びに適していて、アウトドア向けのものが多くあります。

形状は2タイプ。ひとつはサイズ違いのマグカップが入れ子状になっているものです。ドリンク用とスープ用……というように、サイズによって用途を変えられます。もうひとつは同じサイズのものを複数そろえたい人におすすめ。マグカップが完全に重なるタイプです。家族や来客が多い場合に重宝しますよ。

積み重ねタイプ

マグカップの下部のみを重ねて収納するタイプです。スタッキング後もデザインが見えるので、「見せる収納」をしたいときに最適。さまざまな色や柄のものををそろえて重ねるとおしゃれですよ。

家族でマグカップを使い分けたいときは、色違いで同型のスタッキングマグカップをそろえると便利です。収納時に、誰のものがどこにあるのかひとめでわかりますよ。

スタッキングマグを選ぶポイント

マグの構造をチェック

ダブルウォールタイプは、保温性を重視したい人におすすめです。ホットとアイス、どちらの飲み物もちょうどいい温度をキープしてくれますよ。冷たいものを入れたときに結露しにくいところもポイントです。

フタがあると保温効果アップ。加えて、マグカップをうっかり倒してしまってもこぼれる量が少なくてすみます。パソコンや書類があるオフィスや、アウトドアで使用したいときに安心です。

素材をチェック

アウトドアや、小さい子どもが使う場合は、軽くて丈夫なステンレス製やチタン製、ホーロー製がよいでしょう。

一方、家でカジュアルに使いたいなら陶磁器やガラス製品がおすすめ。食器用洗浄機が使えるものが多いので、お手入れ簡単です。また、マグカップを使って飲み物を温めることが多いなら、電子レンジが使えるものを選びましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ